1. トップページ
  2. AneCanニュース
  3. 平日も着られる!結婚式ゲスト服の選び方正解3つ

AneCan編集部から最新トピックスをお届け!

AneCanニュース

【ウエディング】 2016:09:08:19:04:02
  • ウエディング
  • モデル
Check


ウエディングパーティが多くなる秋。アラサー女性はお呼ばれする機会が増えますよね。


いつも同じ服で行くのもなぁ...
今まで着ていたドレスが似合わなくなっちゃった...
せっかくの友だちの晴れの日、今っぽいコーディネートで華を添えたいな...

などなど、こんな理由でゲスト服を新調したい方も多いのでは?
でも、ただでさえアラサー世代は結婚ラッシュ。そんなに予算はかけられないのも現実です。

そこで、AneCanでは、「平日も着られる」ゲスト服の選び方のコツをご紹介。お仕事でも休日でも着られるスタイルなら、ワードローブも増えて一石二鳥なんです!


■ 平日も着られるゲスト服 3タイプ!
・王道!ワンピース
・こなれ感のあるオールインワン
・今年の旬、セットアップ


■ 王道!ワンピース

【着まわすための選び方のコツ3つ】
1. ノースリタイプのワンピなら平日も着回しやすい
2. カラーワンピならロイヤルブルーとテラコッタが旬
3. 小物で差をつけるために、シンプルなデザインが◎

【ガーデンウエディングならこう着る!】
シンプルなブルーのワンピースは、さりげなく華奢なアクセを盛って、こなれた大人の印象に。

1609guest_dress_01a.jpg

ワンピース¥19,000 (フレイ アイディー)

【平日はこう着る!】
「仕事の後にショッピング♪」
ライダースやマニッシュ靴など、コーディネートにメンズアイテムを散らすだけでこなれた印象に。

1609guest_dress_01b.jpg



■ こなれ感のあるオールインワン

【着まわすための選び方のコツ3つ】
1. 歩くと揺れる着心地も良好な落ち感素材が◎
2. Vネックやレースなど女性らしいディテールがあるものをチョイス
3. 女度を上げるならベーシックカラーが最適

【2次会ならこう着る!】
2次会コーデなら、少し肌見せさせるくらいでも◎黒でも重く感じさせない、キャミソール風のゆれるトップが、とても軽やかな印象。

1609guest_dress_02a.jpg

オールインワン¥32,000 (ANAYI)

【平日はこう着る!】
「友達とまったりランチ」
ぴったりしすぎないニットをインナーに用いて、カジュアルに。

1609guest_dress_02b.jpg




■ 今年の旬、セットアップ

【着まわすための選び方のコツ3つ】
1. トレンドアイテムはベーシックなカラーが着回しが効く
2. スカートはハリ感、パンツはとろみ素材でおしゃれにまとめて
3. ウエストはタックやギャザーでゆとりのあるデザインを選んで

【パーティ婚ならこう着る!】
シンプルなセットアップには、パーティ感をアップさせる柄スカーフを使ったヘアアレンジがおすすめ。

1609guest_dress_03a.jpg

トップス¥12,000・パンツ¥16,000 (Liesse)

【週末はこう着る!】
「休みの日のお出かけ」
休日に出かけるなら、肩の力を抜きつつも程よいトレンド感のあるスタイルで。

1609guest_dress_03b.jpg



トレンド感のある服でつくる、平日と結婚式で着まわせるコーディネートなら、お仕事にも休日にも使えてお財布に優しいですよね。


AneCan10月号(2016年9月7日発売)では、計11種類のゲスト服を厳選してピックアップ!これさえ読めばコンサバすぎない今っぽい「きれいめ」ゲスト服が丸分かり。ぜひチェックしてみてくださいね。


【関連情報】
森絵里香、結婚式を挙げました!


AneCanウエディング


1609guest_dress_main.jpg



Check

anecantvさん(@anecantv)が投稿した動画 -

Shogakukan Recommend



ページのトップへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2016 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。