AneCanニュース

【スポーツ】 2017:01:24:21:32:29
  • スポーツ
Check



AneCanにてスポーツ連載「応援するって楽しい!Monthly姉スポ」を担当していたエディター大椙です。

2016年の4月号から始まり、12月号まで全9回に渡ってお送りしてきたこの連載。

実は私、この連載を担当するまでスポーツへの興味はほぼ皆無! なので休みの日にわざわざスポーツ観戦なんか...と思っていたタイプの人間でした。

ですが!この連載を通していろんな競技の取材をしているうちにどんどんスポーツの魅力に引き込まれ、今ではスポーツのない生活なんてあり得ない!(...言いすぎかな?笑)


雑誌AneCan「応援するって楽しい!Monthly姉スポ」バックナンバー


そんな素人ながら、スポーツにぞっこんの私。

何が楽しいって、難しいルールやプレーを理解するのはもちろんですが、それ以上に、昔こんなことがあって今活躍しているとか、こんな思いでプレーをされているとか、アスリートの人となりを見ていくのがスゴく楽しいんです!


ということで、このAneCan.TVではスポーツの魅力、アスリートの方の魅力を余すことなくお伝えできればと思っています!

いつかは読者のみなさまとスポーツ観戦しに行きたい!

なんなら、東京オリンピック観戦が目標!(笑) みなさまどうぞおつきあいくださいませ。




BLEAGUE取材用パネル


早速ですが...私が特にハマってるスポーツをご紹介させてください。それが〝バスケットボール〟です。去年の9月に「B.LEAGUE」が発足してから、少なくても10回は観戦に行ったかな。

そんな、ポッと出のバスケファンが感じた【バスケ観戦のいいところ】を3つご紹介!



■ その1:接戦になる試合が多い! 最後の最後までハラハラドキドキ!


BLEAGUE 試合風景

残り1秒でまさかの大逆転...いわゆる〝ブザービーター〟(試合の終了直前に放たれたボールが、空中にある間に残り時間が0となり、ゴールに入るショット)という言葉があるくらい、バスケは接戦になりやすいスポーツ。だから最後の最後まで、とにかく目が離せない!

私が観戦に行った中でも、ギリギリまでどっちが勝つかわからないような試合が半分以上はあったかな? そうなったときは、我を忘れて大声を出してる自分がいて...ストレス発散にもいいんです(笑)



■ その2:ここはまるでアメリカか!? NBAさながらの雰囲気を味わえる!

BLEAGUE ALLSTARGAME2017 開会セレモニーの様子

試合前に音楽が大音量で鳴り響き、ゲーム中はMCが軽快なマイクパフォーマンスで盛りあげて、ハーフタイムではキュートなチアガールたちが踊る、踊る!...と、まさにそこはアメリカのプロバスケットボールリーグ〝NBA〟のよう!(と言いつつ、行ったことありませんがね。汗)。

非日常的な空間が、平日の仕事疲れを吹っ飛ばしてくれるんです。




■ その3:長身イケメン選手多し! そして、そんな選手たちとの距離が近っ!


ALLSTARGAME2017 開会セレモニーの様子

コレですよ。コレ。本当に、一度騙されたと思って選手の顔を検索してみてください。

びっくりするくらい、み~んなイケメンですから! しかも生バスケ選手は、小顔×長身でスタイル抜群! コート横の席で観戦したもんなら、その迫力あるプレーに目がハートになること間違いなし。

さらに、試合後には観客とハイタッチして退場するというサービスっぷり。(※座席によるので事前に調べてくださいね!) チームによっては出待ちもOKなので、たっぷり触れ合えるんです。

この他にも、試合が基本は土日祝日開催だったり、東京だと代々木第二体育館や青山学院記念館とアクセスしやすいところに会場があったり...と伝えたい魅力がたくさん!


そしてつい先日、Bリーグ初のオールスターが開催!もちろん観戦に行ってきましたので、次回はそのときの様子をご報告させてください!

し・か・も! そのオールスターに出場したイケメン選手2名のインタビューが実現!併せてご紹介していきますので、お楽しみにっ!



■ この記事を書いたひと

profile_writer_m.jpg

大椙麻未(27歳/エディター)

元AneCnaライター。ファッションや読み物ページのほか、スポーツ連載「姉スポ」も担当。休みの日はスポーツ観戦へ、中でもハマっているスポーツはバスケ♡



【この記事もおすすめ】


いよいよ開幕!日本男子プロバスケットボール「Bリーグ」がアツい理由

ランニングもおしゃれに!ランコーデ実例6





Check
< 次の記事 トップページ 前の記事 >