AneCanニュース

【プレママ・ママ】 2017:05:12:19:30:35
  • AneLADY
  • プレママ・ママ
Check


こんにちは。AneLADYママメンバーの宮森渚朝です。


2017年3月1日に第2子となる男の子を出産してから約2か月、忙しく育児に奮闘する毎日ですが、妊娠中に増加した体重や体型がなかなか元に戻りません...

そんな悩みを解消すべく、今月から産後ママのためのピラティスに通いはじめました。

そこで!! AneCan.TVでも、3回にわけて産後の体型戻しに効果的なピラティスをご紹介したいと思います。
お話をうかがったのはピラティス講師の平石恵美子先生。

第1弾の今回は骨盤底筋を収縮させるエクササイズをご紹介いただきます。


宮森渚朝産後エクササイズ平石恵美子先生と


平石
「骨盤底筋を収縮させるエクササイズは、出産直後から行うことができます。
骨盤底筋とは、骨盤の底にあり子宮や膀胱を支える役割をするところで、立つ、座る、など日常の様々な動作の際にも、必ず働かせておくべき筋肉です。

出産では赤ちゃんを子宮から外へ出すためにこの骨盤底筋をゆるませますが、ゆるんだ骨盤底筋をそのままにしておくと、骨盤が歪んでボディラインが崩れたり、尿漏れの原因になったりと、トラブルを引きおこしてしまいます。

出産後、できるだけ早い段階、可能なら24時間以内に骨盤底筋を動かし、収縮する感覚を筋肉に思い出させてあげることが大切です」



【骨盤底筋を収縮させるエクササイズ】

宮森渚朝の産後エクササイズ平石恵美子先生


床に寝そべり、両膝をまげて腰幅程度に開きます。
 このとき、ボールやクッション、バスタオルを折りたたんだものを膝の間にはさむと効果的です。


左右の腰骨と恥骨を結んだ三角形が床と平行になる「ニュートラルポジション」を意識します。

産後エクササイズ平石恵美子先生腰骨と恥骨の三角形


膣や尿道のあたりに、グッと力をこめます
 トイレをがまんするような感覚です。お尻の穴に力が入らないよう注意しましょう。


この状態を5秒キープして力を抜きましょう。

 
これを10回、1日に3セット行うと効果的です。


私もさっそく実践してみました。
先生に言われたとおりにグッと力をこめてみると...たしかに、出産前と比べて筋肉が弱っている感覚がよくわかります。

宮森渚朝産後エクササイズ骨盤底筋



このエクササイズなら、寝そべったまま気軽にできるので、夜寝る前や朝起きたとき、赤ちゃんを寝かしつけながら...など気軽にトライできそうです。もっと早く知りたかったー!

平石先生、どうもありがとうございました。次回は、【おなか周りを引き締めるエクササイズ】をご紹介します。

平石恵美子先生


【平石恵美子さん】
高知県高知市のピラティススタジオOne's life studio(ワンズライフスタジオ)を主宰。
姿勢改善ピラティス、お子様連れOKピラティス等開催中
One's life studioホームページはこちら



【宮森渚朝のきれいめママライフ  バックナンバー】

Vol.1 薄毛・白髪・ハリやコシのなさを救うショートヘアのすすめ
Vol.2 マタニティフォト撮影のポイント
Vol.3 無痛分娩と普通分娩の出産体験



【この記事を書いた人】

宮森渚朝 プロフィールのサムネイル画像

宮森渚朝(33歳・ベビーマッサージ講師)

2012年よりAneLADY100一期生として活動開始。3歳と0歳の男の子ママです。
2016年よりAneCan.TVにてママレディやワーキングママのインタビュー記事を中心に【ママになってもおしゃれでかわいいHAPPYなライフスタイル】を発信しています。



宮森渚朝産後エクササイズ平石恵美子先生と



Check
< 次の記事 トップページ 前の記事 >