AneCanニュース

【プレママ・ママ】 2017:02:06:16:00:30
  • AneLADY
  • プレママ・ママ
Check



薄毛」に「白髪」「ハリやコシが無くスタイリングが決まらない」...

若いころには無縁だった、悲しいヘアスタイルに関する悩みの数々。

実はこれ、きれいめファッションを愛するママたちに対する聞き取り調査でわかった、髪悩みのワースト3なのです。

そこで今回は、大人世代の女性から強い支持を集める銀座の人気美容室ramie(ラミエ)で店長として活躍されている美容師の加藤貴大さんに、ママたちの髪悩みの解決方法について教えていただきました。



■ ママたちの髪悩みを解決するにはどうしたらいいのでしょうか?

加藤さん
妊娠や出産に限らず、加齢とともに髪の毛のハリやコシは失われるのが普通で、薄毛に悩む女性も増えてきます。これには日頃からのケアが重要。30代までにきちんとケアをしてきたかどうかで、40代以降の髪質が変わります。

たとえば、規則正しい生活に栄養バランスのとれた食事。頭皮の清潔を保つことも重要です。

美容に気をつかっている方に多いトラブルが、トリートメントの洗い流し不足。これは頭皮の汚れに繋がるので、しっかり洗い流すことを意識してください。」




■ 髪悩みをヘアスタイルでカバーすることはできますか?


加藤さん
「はい。ハリやコシが無くなり、薄毛に悩んでいても、ショートヘアならボリュームを出しやすいです。前下がりになるように切ってあげると、おかっぱ風にならずきれいめに仕上がります。」


それならば! 1児の男の子ママであり現在妊娠9か月、まさに薄毛とハリコシ不足に悩む筆者も早速カットしていただきました。


【ビフォー】

宮森渚朝 以前のヘアスタイル



【アフター】

アラサーママ・宮森渚朝のショートヘア(正面)


アラサーママ・宮森渚朝のショートヘア


いかがでしょうか?前髪はスカスカ、巻き髪も情けなく散らばっていた残念ヘアが見事に蘇ったようです。

ただ短くするだけでなく「まとめ髪も楽しみたい」「コンサバなスカートスタイルが好き」という筆者のライフスタイルに合わせて、やや長め・前下がりのヘアを提案してくれました。


実は、ママの髪悩みを解決してくれるショートヘアは、2017年のトレンドのひとつ

そこで、いちはやくトレンドのショートヘアを取り入れている、きれいめママにお話をうかがいました!



 横田沙織さん(35歳・お菓子教室主宰・4歳の男の子ママ)

AneLADY100・横田沙織さんのショートヘア

ママになってからの髪悩みは朝のスタイリングに時間をかけられないこと。今は自分でスタイリングしやすいようにカットしてもらっているので、ちょっと巻いてワックスをなじませるだけの時短スタイリングでOK。幼稚園のある朝はとにかくバタバタしていて時間との戦いなので、ショートヘアには毎日助けられています。」


■ 角田莉紗さん(32歳・商社勤務・1歳の男の子ママ)

AneLADY100・角田莉紗さんのショートヘア

産後、髪の毛のボリュームがなくなって困っていたのですが、ショートヘアにして解決しました。とくに、こめかみの抜け毛がひどくて...夫からも「ハゲてる」と真面目に指摘されるほどだったのですが、伸ばしていた前髪を切ったら目立たなくなりうれしいです。育児中は髪の毛を乾かす時間も無いので、ワックスをもみこむだけでスタイリングが決まるショートヘアにして本当によかったです。」



ショートヘアは髪悩みを救うだけでなく、スタイリングに時間をかけられない、忙しいママライフにもぴったりマッチしているのですね!

薄毛やハリコシ不足に悩むきれいめママの皆様、2017年は髪悩みを解決してトレンド感も叶えられる、ショートヘアにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?



Ramie店長・加藤貴大さんと。

なお、今回お話をうかがったふたりのママも、担当スタイリストさんは加藤貴大さん。

加藤貴大さんが店長をつとめる銀座の美容室ramieでは、平日の日中などゆったりした時間帯であれば子どもと一緒の来店も可能とのこと。キッズスペースなどはありませんが、子どもを預けられずになかなか美容室に行けない!という方も、ぜひ相談してみてくださいね。



■ Ramiehttp://ramie.jp
- 住所:〒104-0061 東京都中央区銀座5-5-14 GINZAGATES 9F
- 電話番号:03-3569-1171
- 営業時間:
 火・水曜日 11:00~21:00
 木・金曜日 12:00~22:00
 土・日曜日 10:00〜20:00
 祝日 10:00〜19:00
 ※定休日:月曜日




【この記事を書いた人】

AneLADY100・宮森渚朝プロフィール写真


宮森渚朝(33歳・ベビーマッサージ講師)

2012年よりAneLADY100一期生として活動開始。3歳と0歳の男の子ママです。
2016年よりAneCan.TVにてママレディやワーキングママのインタビュー記事を中心に【ママになってもおしゃれでかわいいHAPPYなライフスタイル】を発信しています。




【こちらの記事もおすすめ】

産後の夫との不仲を乗り越えて...変化を楽しむインテリママ

【実録レポート】DIESEL渋谷店でバレンタインギフトを探してみた!

2017年は早起きの年にしませんか? AneLADYが実践する朝時間の過ごし方

ランジェリーとお金の意外な共通点(アラサー女子のお金の話 vol.1)


>>「ママ・プレママ」に関するコンテンツ一覧はこちら!




Check
< 次の記事 トップページ 前の記事 >