1. トップページ
  2. AneCanニュース
  3. そろそろ髪色変えたい人、必見! 大人のイメチェン術

AneCan編集部から最新トピックスをお届け!

AneCanニュース

【大石参月】 2015:10:21:18:00:00
  • AneCan本誌
  • ビューティ
  • モデル
  • 大石参月
Check

深まる秋、ダークカラーの装いに合わせて、髪の色も変えたいな・・・と考えている人も多いのでは!?
とはいえ、暗めの髪色だと重い印象になりそう、似合うメークも変わりそう、などいざ変えようとするとちょっと勇気がいるもの。

そこで、重くならない!透明感のあるダークカラーになる方法をご紹介します。


■ギャルっぽいヘア&メークから脱却!

AneCan11月号では、専属モデル大石参月がこれまでのギャルっぽいメークから、大人のヘアメークに挑戦しました。

「髪色が明るくて、アイメークが濃いめで、ちょっとギャルっぽい雰囲気。そんなテイストがいちばん自分にしっくりくる気がしていた・・・」という参月。
一方でファッションの好みの大人っぽいものにシフト。だんだん似合うヘア&メークが変わってきました。

mitsuki012.jpg
AneCan2015年10月号P88
撮影/江原英二(NOSTY)

■透明感のあるダークカラーなら、重くならない!

担当してくれたair 木村直人さんによると、久しぶりに髪色を暗くする、という人におすすめの色が"シトラスオリーブ"。
シトラスが入っていることで、クリア感もキープできるのだそう。

mitsuki010.jpg
AneCan2015年11月号P264
撮影/神戸健太郎

深みがあるのに、重くない。透明感もあって上品な印象に仕上がります。
髪色とメークを変えただけなのに、参月の印象もとっても変わりましたよね。

air 木村直人さんの解説、参月のヘア&メークの詳細は、AneCan11月号『大石参月、ギャルっぽBeautyからの脱却!』に掲載しています。

1510mitsuki05.jpg

【関連記事】
AneCan11月号(2015年10月7日発売)

磯山さやかも実践! コテよ、さようなら。巻かずに完成「ゆるふわヘア」がかわいすぎる

すぐ出来る。今っぽい「アイメーク」、4つのポイント!

大石参月プロフィール&フォトギャラリー


Check

anecantvさん(@anecantv)が投稿した写真 -

Shogakukan Recommend



ページのトップへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2016 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。