1. トップページ
  2. AneCanニュース
  3. 使って実感! 新米ママ一押しの「抱っこひも」とは!?

AneCan編集部から最新トピックスをお届け!

AneCanニュース

【プレママ・ママ】 2015:10:09:20:45:19
  • プレママ・ママ
Check

赤ちゃんのお世話に欠かせない抱っこひも。
筆者の息子は、かなりの抱っこマン。
昼間はとにかく「抱っこして抱っこして!!!」 ・・・なのです。

「抱っこして」と我が子に求められるのは、うれしい反面、さすがに毎日、長時間だと体への負担がすごい!!!
少しでも体の負担を軽減すべく、生後から抱っこ紐はとにかくいろんなものを試しました。

みんなに人気の海外性のものは見ためのよさや、クッションがしっかり入っているなどやはり使いやすいなぁとは思うのですが、まだ息子がそこまで大きくないのでどうしても、足の開き方が気になってしまい・・・。
でも日本製の抱っこ紐は、なぜか見た目がファンシーすぎたりで使っていていまいちテンションが・・・あがらない。


日々、スマホ片手に抱っこひもを検索していると・・・。
日本でいちばん古くから抱っこひもを開発、販売しているというメーカー、「ラッキー工業」を見つけまして♡

ここで取り扱っている商品が本当に素晴らしく!
抱っこひもやスリングの種類も豊富、かゆいところに手が届く・・・的なものばかり。

いくつか愛用しているものをご紹介します♪


まずはいちばん愛用している"Urban Fun(アーバンファン)"。
海外性のようなシンプルで、スタイリッシュなデザインでありながら、日本人のママの意見を聞きながら1年以上かけて開発したというだけあって日本の赤ちゃんにぴったりのサイズ感や、使いやすさ。
安全性にもとにかくこだわっていて、インナーにはセーフティベルト付きなのも安心。

1510lucky1.jpg

さらに、基本の縦抱っこ以外にも、新生児から使える横抱き、前向き抱っこ、腰抱っこと5通りの使い方ができるんです!

気になっていた足の開きも、海外性のものより股幅が細く作られているので、気にならなくなりました!!

1510lucky2.jpg

私が愛用しているカーキはパパにも好評なので、「パパが抱っこしてあげようか?」という率も増えた気も・・・♡
コットン素材で、洗濯機でもがんがん洗えちゃうのもうれしいポイント。

とにかく今、最もお気に入りの抱っこひもです!
しかもお値段も10,000円(税別)と、お手ごろなのがうれしい♡


ほかにも・・・ "PITTARi wrap(ピッタリラップ)"も愛用。
ラップタイプの抱っこひもは、その実用性・利便性から、欧米では「抱っこひもの中でも一番赤ちゃんとパパ・ママにやさしい」と言われ支持されているそうです。そんなラップを、より簡単につけれるように改善した商品なんです!

1510lucky3.jpg

使ってみるととにかく赤ちゃんとぴたっと密着するため、赤ちゃんがぐずって眠いよ~なんてときには安心させてあげられるから、とてもいいかも♡
さらに、背中全体で支えるので重さが分散されてすごく楽チンなんです。

1510lucky4.jpg

そしてコンパクトにまとめられるので、これから赤ちゃんが成長し歩くことが多くなったけど...でも抱っこをしなきゃな・・・というタイミングのときなどに、持ち歩くのにも便利だなぁと思いました♪

(小脇美里)

【info】
ラッキー工業株式会社
http://www.lucky-baby.co.jp/


ママ・プレママ情報更新中!
http://anecan.tv/mamacan/sp/


Check

anecantvさん(@anecantv)が投稿した動画 -

Shogakukan Recommend



ページのトップへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2016 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。