1. トップページ
  2. AneCanニュース
  3. 【育児コラム】ママにとっての、ほんとのキラキラ。

AneCan編集部から最新トピックスをお届け!

AneCanニュース

【プレママ・ママ】 2015:11:11:12:25:00
  • プレママ・ママ
Check

ファッションエディターの小脇美里です。

今回は、ちょっと私事ながら、私の考える育児について書いてみたいと思います。


km1.jpg


まず、産後すぐの2015年6月ころ、自分のブログに投稿した下記のコラムに、大変な反響をいただきました。
ちょっと長めですが、ここに引用させてください。

そして、このブログの「続き」、息子が生まれて6か月経った今書いた「続き」を、引用のあとに載せてみました。
そちらもあわせて、お付き合いいただけるとありがたいです。



**********************************

最近、連絡をくれた友達から
 「みさちゃん、ママになってもキラキラしていてうらやましいよ~」 というメールが来ました。 

「いやいや、全然キラキラとはほど遠い生活をしているよ...」 と返信したところ、
その子は2歳児を抱えたママなのですが 
「ブログ見ていると、すごいなぁって。ご飯も作って、人とも会って。
ファッションにもこだわってて...。
私、子どもが生まれたときそんな余裕なかったもん。

今も、イヤイヤ期がひどくて本当に大変だから自分のことに構う余裕ないよ~。
だからみさちゃんのブログ見て、自分はダメだなって反省しちゃった 。」 と。

そのメールを見てちょっと心配になり
思わず電話をかけました。

今はやっと娘ちゃんが寝たけど、毎日何かするたびにイヤイヤで
場所かまわずギャン泣きで本当に大変だよ~とのこと。 

...で、そんな風に友達を心配をして電話をかけた私はというと
スリングで息子を抱っこしたまま、
お昼ご飯を食べてる途中に息子が泣いてしまったので放置したままの食器がテーブルに。
家の中も、洗濯物をたたんだ途中...で息子がおしっこしたから放置したまま。
宅配便の段ボールが山積みに。
もちろん、すっぴんで髪の毛はボサボサ。

どう見ても、キラキラとはほど遠い...状況(笑)。 
その状況をそのままその子に実況中継したところ 「そうなんだ~。そうだよね~。ブログにはそんなのアップしないもんね(笑)

なんかさ、最近ママタレントさんとかのブログとか、ママ雑誌とか見るたびに
みんなキラキラしていて、キラキラしていない自分がダメなんじゃないかって
ちょっと落ち込んでたんだよね(笑)」 と。

思わず、分かる分かるよと思いつつ、

 「まぁさ、ブログも雑誌もあくまでもONなんだよね。雑誌なんてさ、
作っている側だからよくわかるけど出ているモデルさんも人間だから、
朝はすっぴんでボロボロの状態で来て
そこにプロのヘアメイクやスタイリストの力が加わって、
カメラマンが素敵に撮影して...
私たちがいい感じにまとめて、編集して。
それをみんなは目にしているわけだからさ。
ブログは自分で書いているにしても
それもモデルさんやタレントさんにとっては仕事でもあるから...
そこにイメージが悪くなるようなことは書かないじゃん?
ちなみに私はただの一般人だし、モデルでもなんでもないけど、
一応ブログは公に目にされるものだから、誰かに見られてるかもって思うと
もちろんすっぴんボロボロの状態は載せられないし(笑)。
ちなみにこの前、フレンチトースト作りました...みたいなおしゃれ写真アップした直後に
息子ギャン泣きして、フレンチトースト立ち食いしていたからね。
しかもそのあと、息子がうんちしたの変えて。なんかもうおもしろくなちゃって
一人でうんち変えながらクスクス笑っちゃったよ。完全怪しい人でしょ。
だから、現実はそんなもんだって。」

 と話しました。

km2.jpg

それを聞いた友達は大爆笑で、
確かに確かに!と納得し、何だか元気が出たようで安心。


でもこれって、きっとみんな同じように感じる瞬間あるんじゃないかなぁって思って。

いろんなメディアで

「ママになってもかわいく!」
「母になっても、女でいたい!」
「一生ガールで!」
「キラキラママでいる方法」なんて言葉をたくさん見るようになって、


もちろんそのおかげで、
今までママなんだからこんな服きちゃダメみたいな無駄な制限はなくなったし、ママになってもいろんな事を楽しもう!
ってマインドができたのは
すごくラッキーだし、幸せな時代だなって思う。

でも、あまりにもそれがすべて!みたいに
思っちゃうと、
友達のように現実の自分とのギャップにちょっと苦しいなって思うときもあるんだと思う。

ですが...友達に言った通り、
あくまでもそれはみんなONの状態で
プロが一生懸命作り上げたもの。

なので、そこで描かれている世界は
すべてなんかじゃなくって
きっとキラキラして見える
あのママタレントさんも、モデルさんも
家では子どもを抱っこしたまま立ち食いをしているだろうし、
すっぴんボロボロで眠れぬまま朝を迎えることもある!!!
子どもと一緒になって泣きたくなっちゃうときも、もちろんある。

み~んな同じだと思います。

だから、そのキラキラした世界を目にして
辛くなっちゃったときは
この話を思い出してもらえたらなぁって
思います。

でもママにとって、キラキラした世界は
これからもいろんなメディアなどで
たくさん見せ続けてほしいなって
個人的には思います。
そうすることで、ママや子どもにとって行きやすい場所が増えたり、
楽しめるものが出来たりするのであれば、
それは結局はママのHAPPYにつながると思うので★

ちなみにこれを書いている今は、息子が朝のぐずぐずタイム中から
やっと寝て...また座ったら起きちゃいそう...だから部屋の中を、スリング抱っこで、
すっぴん&パジャマのままウロウロしながら書いております(笑)。

 さて、今日も一日ちび怪獣くんとがんばりますか。

みなさんも、良い一日をお過ごしください♥︎

***********************************



以上、ちょっと長すぎる引用でした。

このコラムに、たくさんの人から反響をいただきました。

ネット上でもたくさんコメントいただいたり、
友達の友達がすごく感動した!とメールをくれたのを転送してもらったり。
最近も久しぶりの大学時代の友達から連絡がきたり。


久しぶりに読み返してみると、子供が生まれて6か月経った
いまの自分にもグッとくるなぁーなんて思ったので、再度UPしてみました。


この2か月間、息子の夜泣きが続いていて
1時間に一回泣いて起きてきて、おっぱいを2〜3分吸い、寝る...の繰り返し。

息子は一瞬泣いてるだけで、おっぱい飲みつつも寝てるから、睡眠はたっぷり足りてるようで。

でもママである私は、一回ごとに起きて授乳するからまったく寝られず(;_;)
(添い乳...してくれたら楽と思いきや、添い乳はまったくしてくれずで)


息子は変わらず朝6時から元気満点、
お散歩いきたい!遊んでくれ!
お昼寝は抱っこじゃなきゃしないぞ!と
とにかく手が離れず...。

妊娠前の体重からマイナス4キロになるほどの、ハードな日々で。

キラキラとはさらに程遠い日々(笑)。


夜寝るのは早い息子と、夜7時に共に寝落ちしてしまうことも多々...。

たまに開いたInstagramで、パーティだ、
誕生日会だ、ご飯会だ...というのを目にして、
『あー。みんなキラキラしてんなぁー』
なんて正直、ちょこっと羨ましく思うことももちろんあるし。

寝れぬまま迎えた朝の、
自分のクマだらけでボロボロの顔とか見て、
うわぁーひどいなと悲しくもなるけど。


でも今思うのは、
それでも頑張って朝早く起きて、
息子と散歩に出かけて、
いままで慌ただしくて感じたことのなかった
季節の移り変わりを息子の服を一枚足そうかな?と悩みながら肌で感じるようになって、
落ち葉がカサカサするのを聞いて目を丸くする息子の顔とか、
風が気持ちよくてニコニコしながら
私の顔を不思議そうに触ろうとする
息子の笑顔が毎日そばにあって。


そんな風に端から見たら、
すごく小さな小さなことで、
キラキラはして見えないかもしれないことが、
いまの私には、ものすごーくキラキラなことだなぁと気づきました。


km3.jpg


そして何より、どんなに普通の事も
好奇心たっぷりの瞳でキョロキョロ見つめる
息子の目がキラキラしていて。

きっとこの子どものキラキラした目には、
どんなキラキラしたものでも敵わないだろうなと思うんです。

だから、毎日子育てをがんばるママさん。

疲れたなぁーとか、
どこかの誰かのキラキラを見て辛くなったときは、
まずはご自身のお子さんの目を見てみてください。

きっとどんなキラキラにも負けない、
キラキラした目でママを見てくれるはずだから❤︎


数か月前と変わらず、下ろしたらお昼寝から目覚めそうな息子を
抱っこしてユラユラ部屋を歩きながら
スマホでこの記事を書いている私でした(笑)。

さぁて、お昼寝から起きたら、授乳して、お散歩だ!

がんばろー!


(小脇美里)


【関連記事】
ママ、そしてこれからママになるあなたへ
ママ情報配信中! 
mamacan(ママキャン)
http://anecan.tv/mamacan/sp/


Check

anecantvさん(@anecantv)が投稿した動画 -

Shogakukan Recommend



ページのトップへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2016 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。