1. トップページ
  2. AneCanニュース
  3. 【一泊二日 旅プラン】徳島の名物&名産を網羅!欲張りお遍路プラン

AneCan編集部から最新トピックスをお届け!

AneCanニュース

【ライフスタイル】 2015:12:20:12:00:00
  • AneCan本誌
  • モデル
  • ライフスタイル
  • 安座間美優
Check

豊かな自然と伝統が息づく、四国の魅惑スポット「徳島県」。
行くからには、名物&名産を網羅したい! 
一泊二日で、そんな"欲張り"を叶えるプランがあります。

■徳島の名物&名産を網羅!欲張りお遍路プラン

羽田発 JAL453便にて出発。
9:35 徳島阿波おどり空港に到着。
バス鳴門線で「鳴門観光港」に出発!

午前中から鳴門&徳島市内を駆け足でめぐるプランは、世界三大潮流「鳴門のうず潮」や、徳島名物「阿波おどり」を体感。

1601mewjp1.jpg

1601mewjp2.jpg

大塚国際美術館では美術鑑賞はもちろん、レオナルド・ダ・ヴィンチの名画にちなんだオリジナル昼食メニュー「最後の晩餐」も楽しんで。

1601mewjp11.jpg

2日目は、お遍路へ。

お遍路とは、弘法大師に縁ある霊場八十八か所を巡拝すること。すべて巡礼すると願いが叶うともいわれています。

1601mewjp10.jpg

鳴門市にある、お遍路の出発点ともいわれる一番札所「霊山寺」からは約2時間程度なので、三番札所まで歩いてみて。
神聖な空気で身を清めながら進みます。

神社や寺院を参拝した際に、いただきたいのが「御朱印」。
最近では、デザイン豊富な御朱印帳も続々登場し、収集している人も増加! 「御朱印ガール」という言葉も登場したほど。

1601mewjp7.jpg

「御朱印」とは、元々は社寺に写経を納めた証としていただくことができるものでした。社寺の僧侶や職員の方、神職が押印してくださり、押印と一緒に墨書で社寺名や参拝日、ご本尊名やお堂名が書かれています。各所でデザインが異なるので、参拝の証として、集めている人も多いのです。
今では、多くの社寺で頂けるようになりましたが、写経せずともいただけるようになりました。
とは言っても、スタンプラリー感覚で集めるのは間違い! 御朱印は、「参拝の証し」なので、参拝をしてからいただくようにしましょう。

話は旅路に戻って・・・。
お遍路のあとは、工房での藍染体験を。徳島の藍染は平安時代から続いているのだそう。
化学薬品を一切使用せず、本当の藍色に染め上げた品は、最高の旅の思い出になります。

1601mewjp5.jpg

『一泊二日みゅうジャパン!』は、専属モデル安座間美優(あざま みゅう)が毎月47都道府県をめぐり、その魅力をご紹介するファッション誌「AneCan」の人気連載。
メインテーマは「1泊2日でその県を満喫するとしたら、どう回るのが正解?」。
一泊二日で楽しめるプランを詳しく2パターンご紹介しています。タイムスケジュールや、グルメ、お土産情報も参考にしてみてください。

1601mewjp9.jpg


一泊二日みゅうジャパン!: http://content.anecan.tv/1503mew_japan/sp.html







Check

anecantvさん(@anecantv)が投稿した写真 -

Shogakukan Recommend



ページのトップへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2016 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。