1. トップページ
  2. AneCanニュース
  3. えっ!?黒い画用紙が! 「縫わない・切るだけ」 簡単ハロウィン活用術

AneCan編集部から最新トピックスをお届け!

AneCanニュース

【ライフスタイル】 2015:10:21:05:30:00
  • AneLADY
  • ライフスタイル
Check

年々盛り上がりを増しているハロウィン。
おうちでハロウィンを楽しむなら、とことんデコレーションにこだわりたいもの。大人っぽくてセンスのいい、そして何より簡単にできる!ハロウィンホームパーティの極意を、パーティの達人に取材してきました。

使うのは、黒い画用紙! 切ったり、折ったりするだけで完成する、簡単アレンジ術です。

1510hlw00.jpg

■ネームカード

名前入りのカードは、ゲストたちのおもてなしにも一役買ってくれるアイテム。

1510hlw13.jpg

【作り方】
・画用紙をカードサイズに切り、さらに4角を切り落とし、棺型にする。
・アルファベットスタンプで、好きな文字を捺す。
・上部に、蝶結びしたリボンをマスキングテープで付ける。


■ラウンドガーランド

テーブルのみならず、壁を彩ると、空間全体が華やかに。
フォトジェニックな空間に仕上がります。

ガーランドは布を使ったものもありますが、ペーパーガーランドなら、縫わずに簡単に作ることができます。
写真左の黒い丸が連なったものが、ラウンドガーランドです。

1510hlw02.jpg

一端だけをぶら下げたり(写真上)、両端を吊るしたり(写真下)と、飾り方も楽しめます。

1510hlw12.jpg

【作りかた】
・黒画用紙を丸く切る(同じサイズを2枚ずつ用意する)。
・黒い糸を挟むように、同じサイズの2枚を糊で接着する。

丸のサイズを大小にしてみたり、色んなカラーの丸を組み合わせるのもおすすめです。

ちなみに、こちらのペーパーガーランドも画用紙を使った手作り。作り方は、AneCan11月号P302に掲載しています。

1510hlw04.jpg


■ペーパーファン

パーティやイベントのメインカラーで飾り付けたいのが、ペーパーフラワーやペーパーファン。
最近は販売しているお店を増えましたが、これも手作りできるんです。

1510hlw14.jpg

【手作りレシピ】
・画用紙を縦半分に折り、折り目をつける。
・元の状態に開き、今度は横に折り目をつけていく。等間隔で山折り、谷折りを繰り返していく。
・同じものをもう1枚作り、2枚の隅を両面テープで貼って、一枚のじゃばらにする。
・最初に、縦に折り目を付けておいた箇所をテグスや糸で縛る。
・じゃばらを開いて、端と端を両面テープで張り合わせ、円形にする。

紙の長さは、作りたい円の直径の2~3倍くらいの長さを用意して。

教えてくれたのは、AneLADY100 横田沙織さん(アイシングクッキー教室主宰・33歳)
テーブルコーディネートのポイントは、「色」を使いすぎないこと。白黒をベースにすると、大人っぽい雰囲気に仕上がるそう。オレンジを差し色にすると、一気にハロウィンらしくなります。

1510hlw08.jpg

このほかのハロウィンに試したいテーブルコーディネートや、おもてなしレシピは、AneCan11月号 『今年こそ、ハロウィンデビューしてみる?』(P299~)に掲載。
簡単でおしゃれなテクニックばかりなので、ぜひマネしてみてください。

1510hlw2 (1).jpg

【関連記事】
100円ショップもフル活用! 仮装の流行は? 今年のハロウィン、傾向と対策を総まとめ。

必見!モデルたちの本気すぎる仮装!!スペシャル動画公開

ハロウィンパーティに! 大人かわいい手土産スイーツはいかが?

Check

anecantvさん(@anecantv)が投稿した写真 -

Shogakukan Recommend



ページのトップへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2016 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。