1. トップページ
  2. AneCanニュース
  3. 【アラサー女子の実態】友だちの結婚式のホンネ。

AneCan編集部から最新トピックスをお届け!

AneCanニュース

【ライフスタイル】 2016:09:06:17:34:16
  • AneCan本誌
  • ウエディング
  • ライフスタイル
Check


marketingreport9_header.jpg

「友達にはなかなか聞けない...だけど知りたい!」
素朴な疑問から、気になる質問を徹底調査する『姉1000★アンケート隊 マーケティングレポート』。


今月のテーマは、『友だちの結婚式』です。

アラサー世代は結婚ラッシュ!既婚の人も、まだ予定がないなんて人も、親しい人の結婚式にお呼ばれすることが多いもの。そこでゲストとしてウエディングパーティに参加するときの、人に聞けないあれこれを大調査。みんなのホンネに迫ります!


Q1. 今までに友達の結婚式や披露宴に、何回くらい参加した?

marketingreport9_q1.jpg

【分析】世代的にラッシュ時期とあって、20代後半から激増!
「行ったことがない」を選んでいたのは25歳以下の人。そこからグングン増え、いちばん多い人はなんと30回近くも参加していた!


Q2. 友達の結婚式や二次会、後から「呼ばれなかった...」と気がついて落ち込んだことある?

marketingreport9_q2.jpg

【分析】理由を説明せず「呼ばない」と、友情にヒビが入る!?
呼ばれなかったとわかると「友達と思われてないかも...」と思う人がほとんど。連絡するのも気まずいと「距離を置いた」「縁を切った」なんて意見もあったのでご注意を。


Q3. 友達の結婚式のご祝儀、いくらくらい包んでる?

marketingreport9_q3.jpg

【分析】小さなころからの大親友でも、そうでなくとも、〝3万円〟がベスト

「2万円のご祝儀もあり」と言われている時代ですが、ほとんどの人が3万円を包むそう。縁起を担ぐ&友情に差を付けないのが、大人のたしなみ。


Q4. 友達の結婚式に着ていくドレスや着物、どれくらいの費用をかけてる?

marketingreport9_q4.jpg

【分析】お手ごろワンピにアクセを加えて、5万以内で収めたい
着物やおしゃれオールインワンに憧れるものの、コスパを考えるとリトルブラックドレスが圧倒的人気。きちんと見えし、普段のパーティなどでも活用できると大人気でした。


Q5. 友達の結婚式や二次会で、挨拶や出し物、お手伝いを頼まれたことはある?

marketingreport9_q5.jpg

【分析】喜ばしい反面、責任重大!気軽に頼むのはやめたほうがいい??
受付や出し物でも、やることが多く意外と大変との声が。人数が少ないとプレッシャーも大きいそうなので、多くの人の協力を仰いだほうが無難みたい。


Q6. もし、参加予定の友達の結婚式&二次会に〝元カレ〟が参加とわかったら...どうする?

marketingreport9_q6.jpg

【分析】おめでたい日は、過去に目をつぶるのが大人の対応!
みなさん元カレとの気まずさより、友達の幸せを祝うほうが大事だそう!「披露宴は席が遠ければ関わることが少ない」ので、どうしても会いたくない場合は二次会だけ辞退するみたい


Q7. 友達の結婚式や二次会に参加する時、「異性との出会い」って期待する?

marketingreport9_q7.jpg

【分析】友達の結婚式は、思った以上に出会いのチャンス!
4人にひとりは、友達の結婚式で出会いが!中には「それがきっかけで結婚まで行った」なんて人も!!彼がいない人は、積極的に異性と交流してチャンスをつかんで♪


Q8. 友達の結婚式や披露宴で、どうしても「見てしまう...!」ことってなに?

marketingreport9_q8.jpg

【分析】未婚女子は「いつか自分がする日のために...」と細かいところまでチェック!
カップルによって「かなり違いがある」と、気にするつもりがなくともいろいろ目に入ってしまう女子多し。また「おもてなしに人柄が出る」と料理や席次表、ウエルカムボードなどは「自分の結婚式の参考に」と細かいところまで見ていました。


<結論>
結婚式は、女性の人生の大きな晴れ舞台とも言えるもの。仲のいい友達が式をするとなれば、出費や多少の面倒には目をつぶり思いっきり祝ってあげるのが素敵なレディのお作法。

だからこそ、自分が誰かを招待する日が来たならば自分たちの希望を叶えるだけでなく誰にでも喜んでもらえるように念入りにおもてなしの準備を!


AneCan10月号(2016年9月7日発売)

『姉1000★アンケート隊 マーケティングレポート vol.9』より


【姉1000アンケート隊とは】
日本全国のアラサー世代の働く女性を中心とした、アンケートユニット。おかげさまでその規模は総勢1000人超え!彼女たちのアンケートへの回答から、AneCanの新企画が日々生まれる、AneCanを盛り上げてくれる読者集団です。



【アラサー女子の実態/バックナンバー】

【vol.8】女性が自分の体臭を指摘してほしいひとは誰?

【vol.7】ムダ毛処理が意外と甘い部位は○○だった!

【vol.6】同性同士でも話しにくい、生理用品の実態

【vol.5】最高額は6万円!!リアルな下着事情まとめ

【vol.4】スマートフォンは何派が多い!?

【vol.3】意外と知らない!?試着室の使いかた



【関連情報】
・AneCan10月号(2016年9月7日発売)
ためし読み 電子版 雑誌


Check

anecantvさん(@anecantv)が投稿した動画 -

Shogakukan Recommend



ページのトップへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2016 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。