1. トップページ
  2. AneCanニュース
  3. 【前編】エンタテインメントを生み出し続けるスーパーママ 〜アラサー女子、それぞれが選ぶワークスタイル vol.4〜

AneCan編集部から最新トピックスをお届け!

AneCanニュース

【ライフスタイル】 2017:05:19:08:00:00
  • ライフスタイル
Check

こんにちは。眞田詩穂です。働くアラサー女子のインタビュー連載も第4回目を迎えました。

【参考】これまでの連載はこちら
・vol.1「スペースマーケット」 前編後編
・vol.2「きんゆう女子。」 前編後編
・vol.3「星野リゾート」前編後編番外編 



今回私がお邪魔した会社は...

mixi_ロゴ



ミクシィ
!!
みなさん、あのミクシィですよ!!


ミクシィ_社内のカフェスペース


うわー!ロビーが広〜い!
そしてカフェのようにとってもおしゃれです!


社内の共用スペースも素敵。

ミクシィ_社内のカフェスペース



ミクシィ_社内のカフェスペースにあるキッチンカー


なんとここにはキッチンカーが!
煎れたてのコーヒーが購入できます。


mixi_社内のマッサージルーム


マ、マッサージルームまで...!

おしゃれで、かつ休憩できるところもきちんと完備されていて素敵です。
私だったら会社に行きたくてたまらなくなりそうです!


mixi_社内の会議室_おしゃれなドア



これまたおしゃれな会議室のドアをくぐりぬけ...


今回お話を伺うのはこちらの方!

眞田詩穂のアラサー会社訪問_mixi_中村江里花さんと

XFLAGスタジオ

XFLAG ENTERTAINMENT
中村江里花さん(28) 写真左


とってもおキレイ!!そしてオフィスの世界観にもぴったり当てはまるおしゃれな方です!



■ mixiってどんな会社?


眞田(以下、眞) 「早速ですが、今や御社はmixiの運営だけではなく、さまざまなサービスを提供されていますよね。会社概要を見ていて、え、このゲームも!?このアプリも!?と、普段当たり前のように使っているサービスがたくさんあり、正直驚きました。まず会社全体の事業内容について教えていただけますか?」


中村(以下、中) 「はい。現在弊社はソーシャル・ネットワーキング サービスmixiの運営の他に、スマホゲームのモンスターストライク、マーベル ツムツム、サロンスタッフ予約アプリのminimo、写真・動画共有アプリの家族アルバム みてねなどさまざまな分野のサービスを提供しています」


 「非常に幅広いですよね。グループ会社の中にはチケットキャンプもありますね。最近よく使っています!」


 「ありがとうございます!現在ミクシィは6つのグループ会社を抱えており、チケットキャンプはその中の1つの会社が運営しています」




▼サービスについて詳しくはこちら

mixi
モンスターストライク
マーベル ツムツム
minimo
家族アルバム みてね
チケットキャンプ




■ モンストやツムツムを手がける部署に所属

 「なるほど。では中村さんがいらっしゃるXFLAGスタジオについて詳しく教えてください。XFLAG スタジオというのは株式会社ミクシィの中にある部署という認識でいいですか?」

 「はい。XFLAGスタジオはモンスターストライクやマーベル ツムツムを始めとしたコンテンツを取り扱っています。私はその中でXFLAG ENTERTAINMENTという部署のマネージャーとして、取りあつかうコンテンツの二次ビジネスを考える仕事をしています」

 「二次ビジネスというのは具体的にどんなことでしょうか?」

 「例えば、モンスターストライクをテーマにしたイベントの開催や店舗の設置、そこで販売するグッズの制作・販売などコンテンツをゲーム以外の分野で活用してビジネス化することです」

▼XFLAGスタジオについて詳しくはこちら
XFLAGスタジオ




■ お仕事の内容

 「なるほど!その中での中村さんの具体的なお仕事の内容は?」

 「現在、新規事業をいくつか仕込んでいますが、何にせよまずはアイディアを考えるところから始まります。このコンテンツでこんなことができたら面白そう!というアイディア、コンセプトを決めます。その後、競合調査、ヒットへ導くための成功要因の検討、事業計画、プロモーション戦略など細かなマーケティング戦略を考え、実行に向けて調整していきます」

 「扱うコンテンツが決まっていること以外は、0から企画を考えていくのですね。中村さんが所属するグループは現在5名ということですが、さすがに構想から実行まで全てを担うのはきびしいですよね。他の部署と協力して進めているのでしょうか?」

 「はい。ある程度のプランができあがれば、状況に応じて必要な部署に相談し、実行に移しています。部署どうしには垣根がなく話しやすい環境なので、やりやすいですね」



■ 20代の管理職!

 「なるほど。ちなみに役職はXFLAG ENTERTAINMENTのマネージャーということですが、いわゆる管理職という位置付けなのでしょうか?」

 「えぇ、そうですね」

 「中村さん28歳ですよね!?20代の女性で管理職なんて知り合いでもほとんど聞いたことがありませんが...」

 「うちは社員の平均年齢が32歳と比較的若い人が多い会社なんです。もちろん実力も加味されますが、若くても、女性でも、管理職になる方はいるんですよ」

 「そうなんですね。それでもそのご年齢で管理職とは驚きです。ぜひミクシィに入社されてからのキャリアアップの過程について詳しく聞きたいです!」

眞田詩穂のアラサー会社訪問_mixi_中村江里花さんインタビュー1




■ あの人気ゲームも担当!中村さんのキャリアパス

 「入社から3年目の途中まではmixiのプラットフォームに関わる仕事をしていました。mixiゲームの立ち上げにも携わり、新規コンテンツの獲得とそれに関わるコンサルタント業務をしていました」

 「mixiゲームというとサンシャイン牧場もそうですか!? 大学のときやってました!(笑)」

 「そうです! なつかしいですよね」

 「いや〜なつかしい!! 当時はとても楽しませていただきました。その後、モンスト(モンスターストライク)の部署にいかれたんですか?」

 「はい。モンストの立ち上げ時にweb媒体を用いた広告やTVCM広告のプロモーションを担当しました。その後、出産をし、約1年休暇をいただいたのです。復帰後はアライアンス業務とwebプロモーションのチームリーダーを任せていただきました」



■ 育休明けにいきなり...

 「産休・育休後にいきなりチームリーダーですか!?」

 「そうなんですよ。長いお休みの後だったのですが、任せていただくこととなり、任命いただいた当時は非常に緊張しましたね(笑)。

その後は、モンストの立ち上げに携わった経験から、マーベル ツムツム立ち上げ時のプロモーション戦略の検討と実行、運営開始後はコンテンツ責任者としてプロダクト全体の統括を任せていただきました。

その後、現在の部署に異動し、ゲーム以外の分野での新規事業立ち上げを行っています」


 「なんだか怒涛の経歴ですね! こんなに異動があるものなのでしょうか?」

眞田詩穂のアラサー会社訪問_mixi_中村江里花さんインタビュー2


 「インターネットサービスというのは2年サイクルで状況が変わるなんて言われるほど、常に新しいものが生まれる環境なので、環境変化に応じた組織変更や部署移動は多いですね。最初はびっくりしましたが、もともと変化を好むタイプでもありましたし、短い期間でいろんな仕事ができるようになるので、キャリアアップにもつながります」

 「確かに多くの方と関われるでしょうし、新たなアイディアも生まれそうですね。ちなみに若い方でもアイディアや意見は出しやすい環境なのですか?」

 「はい。非常にフラットな組織なので、いいアイディアがあれば若くても、部署を越えてでも、手を挙げて聞いてもらえる環境があると思います」

 「では例えば中村さんがいま新しいゲームを思いついたとして、それも提案できてしまうのでしょうか?」

 「筋がよければ採用されることもなくはないと思います」

 「え〜!すごい。夢がありますね」

 「社風なんですかね。チャレンジ精神を大事にする会社だと思います。失敗することよりも、思いっきりチャレンジしない方が怒られるような(笑)。とにかくチャレンジすることが奨励される組織ですね」


眞田詩穂のアラサー会社訪問_mixi_中村江里花さんと2



入社後からさまざまな事業に携わり、階段をかけ上がってきた中村さん。更にはその間に結婚・出産を乗り越えてきたなんて、こんなチャーミングな笑顔からは想像がつきません。笑顔の裏にはたくさんの努力や苦労があったのではないでしょうか。

次回は中村さんがミクシィに入社した経緯や働き方について、そしてプライベートについて詳しく書いていきたいと思います!



>>> 後編は5月19日公開予定! お楽しみに




【この記事を書いた人】

 

眞田詩穂さん

眞田詩穂(Twitter / Instagram) 

大学在学中、音楽フェスの制作アルバイトを経験したことをきっかけに音楽関連会社に入社。ライブやイベントの協賛企画・営業として3年間勤務する。

昨年6月に起業。現在も音楽に関わる仕事を続けながら、前職の経験も活かし代理店業など分野を広げて会社経営を行う。

起業をしてから、働くことって、お金を稼ぐことって、本当に大変だなと感じています。同じアラサー女子の皆さんはどんなことを考えて働いているのか、教えてください!!



【アラサー女子、それぞれが選ぶワークスタイル バックナンバー】

・Vol.1 シェアエコ最前線で輝く女性 前編後編
・Vol.2 金融業界に挑む企業女子 前編後編 
・Vol.3 星野リゾートでの女性の働き方 前編後編番外編




Check

anecantvさん(@anecantv)が投稿した動画 -

Shogakukan Recommend



ページのトップへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2016 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。