1. トップページ
  2. AneCanニュース
  3. 【番外編】勝手に熱海旅行記〜眞田、リゾナーレ熱海を堪能する〜

AneCan編集部から最新トピックスをお届け!

AneCanニュース

【ライフスタイル】 2017:04:26:18:00:00
  • ライフスタイル
Check


こんにちは。眞田詩穂です。

前回の取材にてお世話になりましたリゾナーレ熱海
魅力を伝えきれなかったので番外編にてお送りいたします!!
アラサー女子の皆さん、必見ですよ!!

【本編】リゾナーレ熱海スタッフ・松田さんのインタビュー(前編後編




星野リゾート「リゾナーレ熱海」 エントランス

都内から電車とタクシーを使って約1時間。あっという間にリゾナーレ熱海に到着です!

フロントに着くと、一面のオーシャンビュー!!

星野リゾート「リゾナーレ熱海」のフロントは見渡す限りのオーシャンビュー!


フロント下のアクティビティラウンジはこんな開放感!一角にあるクライミングも本格的です。




★アクティビティラウンジ


星野リゾート「リゾナーレ熱海」のアクティビティラウンジ全景

最上階のカフェはもっと眺めがいいですよと案内いただきました。




★ソラノビーチ Books&Café


ソラノビーチ Books&Café(星野リゾートリゾナーレ熱海 最上階)


え!?よく見ると地面が砂浜!?


星野リゾート「リゾナーレ熱海」のソラノビーチ Books&Caféの床にはなんと砂が敷き詰まっています


山の上にあるリゾナーレ熱海でも、お客さまに海を感じていただきたく、デザイナーさんの提案で足元は白い砂浜にしたのだそう。ちなみに、約2トンの砂を運び入れたそうです(驚)。


星野リゾート「リゾナーレ熱海」ソラノビーチ Books&Caféでは、約600冊の蔵書をコーヒー片手に読むことができます。


星野リゾート「リゾナーレ熱海」ソラノビーチ Books&Caféのライブラリーコーナー


ここには約600冊の本があり、コーヒー片手にまったり読書ができるのです。気に入った本は購入することも可能です。


ベランダにも出られますよと案内いただきました。

星野リゾート「リゾナーレ熱海」ソラノビーチ Books&Caféのベランダ。もちろん熱海の海を一望できるオーシャンビューです。


...んな!?!?こ、これは!!


星野リゾート「リゾナーレ熱海」ソラノビーチ Books&Caféのベランダでくつろぐ眞田さん


う〜み〜!!

もともとブックス&カフェはアクティビティラウンジと一緒になっていたそうです。ただ、アクティビティラウンジにはクライミングもあることから、大人が静かに過ごせる空間も作るために、開店当初は使用していなかった最上階をリノベーションし、ブックス&カフェをもってきたのだそう。

こちらのカフェは誰でも入れるスペースと、12歳以上限定のスペースに分かれているので、本当に海の音と鳥のさえずりしか聞こえないような静けさを楽しむことができるのです。


星野リゾート「リゾナーレ熱海」ソラノビーチ Books&Caféのベランダと、熱海産のお菓子


海外のセレブになった気分です。

テラスから見下ろすと、同じようにテラス付きのコテージが!


星野リゾート「リゾナーレ熱海」ソラノビーチ Books&Caféのベランダ。



この下のお部屋見たいです!ということでテラス棟のお部屋を案内していただきました。




★客室(テラススイート)


星野リゾート「リゾナーレ熱海」の客室のひとつ、テラススイート室内


ひ、広い...!!


星野リゾート「リゾナーレ熱海」の客室のひとつ、テラススイート室内には和室もあります



和室だってあるのです!

こちらのお部屋はとても広く、定員も最大5名とのことなので、お友達や家族との旅行やお泊まり女子会にはもってこいですね!


星野リゾート「リゾナーレ熱海」の客室のひとつ、テラススイート テラス


そして、お部屋のテラスなら完全にこの眺めを独り占めできます。

さて、楽しみにしていた温泉にも案内いただきました。


星野リゾート「リゾナーレ熱海」の温泉入口ののれん


のれんをくぐると...




★明星の湯


星野リゾート「リゾナーレ熱海」の温泉、「明星の湯」浴場内(内風呂)



温泉だー!!!半露天風呂もあり、まるで温泉と外の海がつながっているかのよう...!!


星野リゾート「リゾナーレ熱海」の温泉、「明星の湯」の半露天風呂からのオーシャンビュー



また、お子さま連れが多いこともあり、脱衣所にはママにやさしい設備もありました。


星野リゾート「リゾナーレ熱海」の温泉、「明星の湯」の脱衣所にはママにやさしいおむつ台やサークルもあります

星野リゾート「リゾナーレ熱海」の温泉、「明星の湯」の脱衣所にはママにやさしいおむつ台やサークルもあります



館内にはキッズルームや託児所も完備されていますよ。




★キッズルーム


星野リゾート「リゾナーレ熱海」館内のキッズルームには子ども用クライミングスペースも完備

星野リゾート「リゾナーレ熱海」館内のキッズルームにはボールプールも完備



子ども用クライミングスペース
ボールプールもとっても広い!

そして、プールといえば...




★温水プール


星野リゾート「リゾナーレ熱海」には、一年中利用できる温水プールも完備。水着もレンタルできます。


なんと温水プールがあるのです!贅沢に海を見ながら一年中泳げます。水着もレンタルできるそうなので、わざわざもっていかなくても大丈夫。




★森の空中基地 くすくす


そしてツリーハウスがある森の空中基地 くすくすエリアも詳しくご紹介します。
この日はデッキで焚き火でおやつづくりが開催されていました。


星野リゾート「リゾナーレ熱海」の森の空中基地 くすくす入口


なんと薪を割るところから体験できるのです!早速、初体験の私も挑戦してみました。


星野リゾート「リゾナーレ熱海」森の空中基地 くすくすの焚き火(たき火)でおやつ作り体験では、薪を割るところから体験できます


お〜!土台があると、意外と簡単に割れる!


星野リゾート「リゾナーレ熱海」森の空中基地 くすくすの焚き火(たき火)でおやつ作り体験で薪に火をくべる様子


割れた薪を火にくべて...。まるでキャンプに来たかのようです。


星野リゾート「リゾナーレ熱海」森の空中基地 くすくすの焚き火(たき火)でおやつ作り体験で焼きマシュマロを作りました


松田さんのご厚意で、マシュマロいただきましたーーー!!(喜) 焼きマシュマロも人生初です!


星野リゾート「リゾナーレ熱海」森の空中基地 くすくすの焚き火(たき火)でおやつ作り体験で焼きマシュマロづくり


焚き火でじっくり焼きます。


星野リゾート「リゾナーレ熱海」森の空中基地 くすくすの焚き火(たき火)でおやつ作り体験で焼きマシュマロを作りました


お、美味しい!!!ちょっと焦がしてしまったけど、美味しい!!!ちなみにこの日の焚き火でおやつづくりはマシュマロの他にポップコーンも作れたそうですよ。

さて、前回ご紹介したツリーハウスも詳しく紹介していきますね。




★ツリーハウス


星野リゾート「リゾナーレ熱海」森の空中基地 くすくすのツリーハウス外観


本当に立派なツリーハウスです。ハウス内も工夫があって、とっても可愛い。


星野リゾート「リゾナーレ熱海」森の空中基地 くすくすのツリーハウス内部

星野リゾート「リゾナーレ熱海」森の空中基地 くすくすのツリーハウス内部

星野リゾート「リゾナーレ熱海」森の空中基地 くすくすのツリーハウスには暖炉もあります


ツリーハウスなのに、なんでこの中はじんわりあったかいのだろうと思ったら、この暖炉、本物だそうです!!この暖炉のおかげで冬でも上着がいらないぐらい暖かかったです。


星野リゾート「リゾナーレ熱海」森の空中基地 くすくすのツリーハウスで読書


木漏れ日を感じながら読書だってできちゃいます。プランの中にはこのツリーハウスで貸切ティータイムやディナーをすることもできるので、ぜひチェックしてみてください。

また、森の木々を活用した森の空中散歩。これもまた、とっても楽しそうです。インストラクターの方がついて回ってくださるそうなので、お子さまたちを任せて、親御さんはツリーハウスでお茶でも飲みながら上から見守ることもできます。


星野リゾート「リゾナーレ熱海」森の空中基地 くすくすの吊り橋


吊り橋、揺れる〜!!楽し〜!!


星野リゾート「リゾナーレ熱海」森の空中基地 くすくすの吊り橋を渡る眞田さん


とにかく楽しめるポイントがいっぱいありすぎて、お泊まりセットを持って行かなかったことを、ただただ後悔しています。絶対次は泊まりに行ってやる。



また、4月からは金曜日限定の「今日は定時で帰りますプラン」が始まるそうです。都内からであれば、約1時間で着いてしまうので、金曜日に定時であがってそのまま熱海に向かえば、その日中にツリーハウスでのディナーや温泉が楽しめます。そして、次の日は朝からツリークライミングが楽しめるのです。たった1日でも充実したリフレッシュができそうなので、お仕事で忙しい皆さんにはとってもオススメです。



リゾナーレ熱海の皆さん、お忙しい中、ご案内どうもありがとうございました!

施設やプランについて詳しくはリゾナーレ熱海のwebサイトをチェックしてくださいね。


■ さらに番外!熱海のグルメを堪能できるお店

また、松田さんにご紹介いただいたお食事屋さんはどちらもまさかの定休日でして...。このままでは東京に帰りたくない!とアジが食べられるお店を探し、行ってきました!


星野リゾート「リゾナーレ熱海」からの帰り道に立ち寄った、アジが美味しいお店「まさる」入口

まさる
静岡県熱海市渚町13-5
TEL:0557-81-8897


瓶ビールは伊豆限定デザイン!レトロでとってもかわいい!!

熱海でアジが食べられるお店「まさる」では伊豆限定デザインの瓶ビールがいただけます。


アジのタタキきたーーーーーー!!!すごい量です。

熱海でアジが食べられるお店「まさる」でアジのたたきを堪能!


編集部Wさんが食べた海鮮丼もなかなかのボリューミー。今見てもよだれが出ます。


熱海でアジが食べられるお店「まさる」の海鮮丼はボリュームたっぷり!


あくまで取材で来たのですが、とっっても楽しんでしまいました。そして熱海のことが大好きになりました。

熱海でアジが食べられるお店「まさる」の海鮮丼はボリュームたっぷり!



さよなら。熱海。またすぐ来るね。


リゾナーレ熱海の皆さん、本当にありがとうございました!

読者の皆さん、都内からたった1時間で非日常が味わえるリゾナーレ熱海。ぜひ足を運んでみてください!

>>>【前編】リゾナーレ熱海の魅力とそれを支える企画力
>>>【後編】松田さんの仕事とプライベートに迫る



【この記事を書いた人】

眞田詩穂さんのサムネイル画像

眞田詩穂TwitterInstagram)

大学在学中、音楽フェスの制作アルバイトを経験したことをきっかけに音楽関連会社に入社。ライブやイベントの協賛企画・営業として3年間勤務する。昨年6月に起業。現在も音楽に関わる仕事を続けながら、前職の経験も活かし代理店業など分野を広げて会社経営を行う。

起業をしてから、働くことって、お金を稼ぐことって、本当に大変だなと感じています。同じアラサー女子の皆さんはどんなことを考えて働いているのか、教えてください!!



【アラサー女子、それぞれが選ぶワークスタイル バックナンバー】

Vol.1 シェアエコ最前線で輝く女性 前編後編
Vol.3 金融業界に挑む企業女子 前編後編



星野リゾート「リゾナーレ熱海」のライブラリーコーナー


Check

anecantvさん(@anecantv)が投稿した動画 -

Shogakukan Recommend



ページのトップへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2016 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。