1. トップページ
  2. AneCanニュース
  3. 【前編】「シェアエコ」最前線で輝く女性 - アラサー女子、それぞれが選ぶワークスタイル

AneCan編集部から最新トピックスをお届け!

AneCanニュース

【ライフスタイル】 2017:03:01:17:00:41
  • ライフスタイル
Check



こんにちは。眞田詩穂です。

私は昨年、3年間勤めた音楽関連会社を退職し、起業しました。退職から起業に至るまでの理由のひとつに、働き方について悩んだことが挙げられます。

キャリアアップや結婚・出産など、特にアラサー女子の皆さんを取り巻く問題はたくさんあるのではないでしょうか。

そんな皆さんのリアルな働き方を知るべく、さまざまな企業に訪問し、働くアラサー女子にお話を伺ってみたいと思います。記念すべき第1回目は新宿区に本社を構える株式会社スペースマーケットにお邪魔しました!


▼スペースマーケットのサイトはこちら
https://spacemarket.com/

スペースマーケット サービスサイトトップ


女子部の企画力と結束力が高く、先日のバレンタインでは、男性社員にサプライズ企画を...!キッチン付きレンタルスペースを借りてチョコレート作り、社員自らも自社サービスを率先して使うという自社サービス愛を感じますね。

株式会社スペースマーケットの女性スタッフのみなさん


株式会社スペースマーケットの社内イベント(バレンタイン)の様子

社員が仲良く賑やかな雰囲気が漂っています。



今回はビジネス開発部の吉田由梨さんにお話を伺うことができました。


株式会社スペースマーケット・ビジネス開発部、吉田由梨さん

ビジネス開発部、吉田由梨さん(34) 写真右


▼吉田さんの1日のスケジュールはこちら。

吉田由梨さんの一日のスケジュール


眞田(以下、眞) 「早速ですが、会社の事業内容や吉田さんの仕事内容についてお聞かせください。」

吉田(以下、吉) 「はい。2014に設立された弊社は球場からお寺までユニークなスペースを簡単にネットやアプリで1時間単位から貸し借り出来るマーケットプレイス、スペースマーケットの運営を中心に、企業のイベントプロデュースやブランドのプロモーションなども行っています。

そもそもスペースマーケットとは、貸し会議室から宿泊施設まで遊休スペースを活用したいホストと、スペースを探しているゲストとをマッチングし、1時間単位から貸借が簡単に行えるプラットフォームサービスです。近年、日本でも浸透してきたシェアエコの1つですね。」


 「シェアエコ?」

 「シェアリングエコノミーの略で、個人や企業・団体などが保有する遊休資産を活用するサービスのことです。スペースマーケットのような空間シェアの他にも、フリマなどのモノのシェア、移動をシェアするライドシェア、更には個人のスキルやナレッジのシェアなどそれに値します。それらを活用させることで、個人単位でも様々な経済活動に参画できるようになってきたのです。」

※シェアリングエコノミーに関して詳しくはこちら
シェアリング・エコノミーとは(総務省|平成27年版 情報通信白書)
一般社団法人シェアリングエコノミー協会


株式会社スペースマーケット・ビジネス開発部、吉田由梨さんと

 「なるほど。確かに私も気付かないうちにシェアエコをしています...!空間をシェアするスペースマーケットは具体的にどんな事例がありますか?」

 「取り扱っているスペースは現在約1万箇所あるため、パーティや撮影会といった個人利用から、企業説明会での活用など法人利用も多くあります。最近ではお寺で新年会、古民家で結婚式などユニークな利用事例も増えました。また廃校になった小学校やこれまでは貸し出されていなかった図書館やお城といった自治体所有のスペースを活用するなど、積極的に地方創生活動にも取り組んでいます。」


 「幅広く手がけていらっしゃるのですね!ではその中で吉田さんはどのような業務を行われていますか?」

 「まず、会社全体としては営業チームとエンジニアチームの2つに分かれています。中でも営業チームは新規の貸出スペースを獲得してくる部署と、獲得してきたスペースをマネジメントする部署に分かれています。私は後者の部署で、あまり稼働していないスペースをどう稼働させるかについて、スペースを所有するホスト側とコミュニケーションを取り、貸出金額の改善やアピールポイントの提案などをし、改善をめざしています。コンサルタントのような役割ですね。」


株式会社スペースマーケット・ビジネス開発部、吉田由梨さんのワークスタイル


 「なるほど。お仕事をしていてうれしかったことはありますか?」

 「最近になって周りの友人が スペースマーケットを使ってみたよ。楽しかった。と言ってくれることがありまして。友人が普通に利用してくれていることを知るとうれしくなりますね。」


 「スペースマーケットを利用することが私たちの生活の中で当たり前になるということですね。逆に難しいなと思うことはありますか?」

 「webプラットフォームに携わるのは初めてなので、そこに関しては勉強しなければと日々webマーケティングの本を読んだり、周りの社員に教えてもらったりしています。また、今までやってきた枠の中だけで物事を考えると、なかなか新しいサービスを生むことにつながらないので、固定概念にはまらないよう気をつけています。」



スペースマーケットの仕事内容だけでなく、シェアリングエコノミーなど勉強になることが沢山でした。それでは次回は、吉田さんがスペースマーケットという会社を選んだ理由、女性としての働き方などをお聞きしたいと思います。


>>【後編】につづきます!


【この記事を書いた人】

眞田詩穂さん

眞田詩穂(TwitterInstagram

大学在学中、音楽フェスの制作アルバイトを経験したことをきっかけに音楽関連会社に入社。ライブやイベントの協賛企画・営業として3年間勤務する。
昨年6月に起業。現在も音楽に関わる仕事を続けながら、前職の経験も活かし代理店業など分野を広げて会社経営を行う。

起業をしてから、働くことって、お金を稼ぐことって、本当に大変だなと感じています。同じアラサー女子の皆さんはどんなことを考えて働いているのか、教えてください!!



【こちらの記事もおすすめ】

2017年は早起きの年にしませんか? AneLADYが実践する朝時間の過ごし方

ランジェリーとお金の意外な共通点



Check

anecantvさん(@anecantv)が投稿した動画 -

Shogakukan Recommend



ページのトップへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2016 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。