1. トップページ
  2. AneCanニュース
  3. 【一泊二日】 絶景に世界遺産。今行くべき女子旅スポット・山口県

AneCan編集部から最新トピックスをお届け!

AneCanニュース

【ライフスタイル】 2016:06:06:21:59:09
  • AneCan本誌
  • モデル
  • ライフスタイル
  • 安座間美優
Check



■ 世界遺産や自然、グルメが豊かな山口県を訪ねた厳選プラン2つ

今回の旅では、「みゅうジャパン」連載初のお着物観光!

【プラン1】 世界遺産の城下町をお着物で散策♡
【プラン2】 コバルトブルーの海が望める絶景スポットで記念撮影!


■ プラン1 歴史に感動!今ドキ女子向け萩&湯田温泉プラン
絶対訪れるべき場所を押さえつつ、大人女子の間で流行っている場所&モノを欲張りに体験!
さらに美肌も叶えてきました♪


【DAY 1】乙女な雰囲気にキュン♥ 古風な萩の町でかわいいモノと素敵な体験を満喫


和牛の元祖は萩にあり!幻の牛ハンバーグに舌鼓

1605mewjp_1_1_1.jpg

「ダイニング 玄」は、和牛のルーツと言われる見島牛と、その血を受け継いだ見蘭牛を育てるファームの直営レストラン。
だからこそ、極上のお肉をリーズナブルに味わえる♡ 
見島牛のハンバーグ(¥2,000)は、土日限定&入荷があった場合のみの数量限定で提供。
超レアなので、見かけたら必ずご賞味あれ!


大河ドラマ『花燃ゆ』で話題に!松陰神社でかわいいおみくじを♪

1605mewjp_1_1_2.jpg

維新の父・吉田松陰を祀る神社には、カラフルな傘形おみくじが。
木々にたくさん結ばれた姿は可憐でフォトジェニック!
また境内には有名な松下村塾や歴史館も。日本史好きなら必ずチェック!


着物と人力車でぐるりと周遊♪御茶処 惺々庵でひと休み!

1605mewjp_1_1_3.jpg

1605mewjp_1_1_3_b.jpg

萩の城下町は、昨年世界遺産に登録されたばかり。
江戸時代の古地図を使って散策できるほど、昔の町並みが現在も色濃く残っています。
人力車をチャーターすれば、見どころスポットを効率よく回ることが可能。
歴史をていねいに解説してくれるのも◎。


坂本龍馬も使ったと言われる 名湯がある素敵な旅館にステイ!

1605mewjp_1_1_4.jpg

300年以上の歴史を守り続けるこの高級旅館は、坂本龍馬も作家の司馬遼太郎も愛した宿。
お食事はお部屋で食べることができ、ゆったりとくつろげます。
館内には珍しい品が並ぶ明治維新資料室やバーがあり、大人なステイを満喫できる!


短時間でできて旅向き!萩ガラス体験でオリジナル耐熱グラスをGET 

1605mewjp_1_1_5.jpg

幕末に生まれた萩ガラスを最新技術で復活させた工房では、約20分ほどでガラスコップが作れる体験を。
割れにくく耐熱性があるので、電子レンジでの使用も可能。職人技の光る作品を購入することもできます。



【DAY 2】自然を感じるスポットへ!今行くべき女子向けスポットを駆け足で回る


こんなにカラフルでかわいいなんて!ニュースタイルの萩焼の器を選びに陶芸家・金子司さんのアトリエに

1605mewjp_2_2_1a.jpg

1605mewjp_2_2_1_b.jpg

萩を拠点に活躍する気鋭の陶芸作家・金子 司さんの作品は、シックなものが多い萩焼に、カラフルな色合いを取り入れた現代的な作風。
シルバーアクセサリーブランドGARNIとコラボをするなど、注目を集めている作家です。


自然に感動!地球の歴史を感じるふたつのネイチャースポットへ!

1605mewjp_1_2_4.jpg

日本屈指の大鍾乳洞・秋芳洞のすぐ上には、まるで絵画のような景色が見られる秋吉台が。
どちらも何億年もかけて造られた珍しい地形。カジュアルコーデ&ペタンコ靴で、思いっきりネイチャーウォッチングを。


帰りがけに、おしゃれな足湯カフェで旅の疲れを癒しつつ、つるっと美肌に

1605mewjp_1_2_3あ.jpg

山口県の中心に位置する温泉街は、足湯スポットが満載。
中でもイチオシは足湯カフェのある「狐の足あと」。
無料のWi-fi完備な上、珍しい地酒の試飲ができるなどいたれり尽くせり♡



■ プラン2 ふぐをぺろり!山口県のシーサイドを満喫
世界的に話題になっている観光地から、人生で1度は行きたい名店まで山口の魅力てんこもり!

【DAY 1】山口と言えば下関♥ 人気の街&ご当地グルメを徹底的に楽しむ

まずはご当地麺で腹ごしらえ!絶品瓦そばを食べに行こう

1605mewjp_2_1_1.jpg

熱した瓦に、茶そばと具材をのせて食べる郷土料理(1人前¥1,000)。
もちもち&パリパリを同時に味わえるのが魅力。
現地では家でも食べるほどの定番!


日本最大のペンギン飼育施設が!しものせき水族館海響館で癒されて

1605mewjp_2_1_2.jpg

自然に近い環境で暮らすペンギンたちと、関門海峡潮流を再現した巨大水槽が見どころ。
今年15周年を迎え、特別展示も開催中。ペンギンと触れ合えるイベントもある♡


ご当地ものが豊富!カモンワーフでソフトクリームを食べ比べ

1605mewjp_2_1_3.jpg

海響館の隣の複合施設には、新鮮な海の幸が食べられるレストランやお土産屋さんやスイーツショップが。
中でも人気はソフトクリーム。変わり種から地物ソフトまで10種以上も♪


まるでヨーロッパ!クラシカルな旧下関英国領事館で自分用のお土産を

1605mewjp_2_1_4.jpg

日本に現存する最古の領事館の建物で、国の重要文化財。
一時は休館していましたが、リニューアル!
当時の雰囲気を再現した展示室やシックなパブがオープン。


日本のふぐ料理公許第一号店!伊藤博文も愛した春帆楼で夕食

1605mewjp_2_1_5.jpg

絶品のふぐを食べたいならココへ!この店は、下関条約の締結場ともなった由緒ある場所。
ふぐ料理は地元の人もうなるほどの素晴らしい味です。


休憩するなら、日本最古の郵便局のレトロカフェへ♪

1605mewjp_2_1_6.jpg

下関南部町郵便局は、現役郵便局舎としては日本でいちばん古い建物。
併設のカフェレストランでは文化財の中で優雅なひとときを過ごせます。
さらに結婚式をすることも可能という、夢のような場所!


【DAY 2】下関から海辺をドライブ!海外でも話題の景色を見に行こう

海の中&空の上で、山口の思い出をつくりに!関門トンネル人道&海峡ゆめタワーへ 

1605mewjp_2_2_1.jpg

対岸に九州・福岡県が望める下関。

海辺のタワーから は360°の大パノラマで、その様子を見ることができます。また、海底トンネルを歩いて県境を見られる珍しいスポットも。記念撮影にもってこい!


ドラマやCMの舞台にもなった絶景!! 角島大橋をこの目に焼き付けて

1605mewjp_1_2_2.jpg

本州と角島を結ぶ橋は、ベストセラー『死ぬまでに行きたい! 世界の絶景』にて3位にランクインした場所。
島はTVドラマ『HERO』のスペシャル版の舞台ともなり、ロケ地巡りをする人も多いんです。


海辺をドライブ♪ 眺めのいいイタリアンで優雅にランチ

1605mewjp_2_2_3.jpg


角島大橋すぐ近くにある「ガッビアーノ」は、白を基調にしたインテリアがおしゃれ。
地元食材を使ったピザやパスタ(パスタ各種、パン付き¥1,980~)が食べられます。



CNNの「日本の最も美しい場所31選」に選ばれた!海辺に赤い鳥居が立ち並ぶ 元乃隅稲成神社にGO!!!

1605mewjp_2_2_4.jpg

10年間かけて奉納された123基の鳥居が100m以上立ち並ぶ姿は圧巻。運がよければ、岩場から海水が噴き出す「龍宮の潮吹」が見られます。


■ 山口を訪れた感想は...

1605mewjp_h.jpg

「赤い鳥居が印象的な"元乃隅稲成神社"の写真を見てから、行くのを心待ちにしていました。
実際訪れてみていちばん感激したのは、海のある景色の美しさ。

今回の旅では、連載で初めてお着物で観光をしました!
日本の民族衣装で風情ある街並みをめぐっていると、昔の人々の暮らしをリアルに感じられる気が。
そのおかげか、歴史についてさらに興味が湧いたり、日本のよさを再確認できました」



AneCan6月号(2016年5月7日発売) 『一泊二日 みゅうジャパン!』で詳しくご紹介しています。


1605mewjp_pages.jpg

『一泊二日みゅうジャパン!』は、専属モデル安座間美優(あざま みゅう)が毎月47都道府県をめぐり、その魅力をご紹介するファッション誌「AneCan」の人気連載。

「短期間でその県を満喫するとしたら、どう回るのが正解?」をメインテーマに、一泊二日で楽しめるプランを詳しく2パターンご紹介。

「プランどおりに、実際に旅してみました!」という読者の声も増えてきているんです。

タイムスケジュールや、グルメ、お土産情報も参考にしてみてくださいね。



【関連記事】

AneCan6月号(2016年5月7日発売)

ためし読み 電子版 雑誌



【旅レポ】今日は定時で帰ります! 夜のピクニックツアーへ出発(その1)



2泊3日の国内旅「ここへ行くなら、コレがおすすめ!」




Check

anecantvさん(@anecantv)が投稿した写真 -

Shogakukan Recommend



ページのトップへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2016 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。