1. トップページ
  2. AneCanニュース
  3. ぶっちゃけ寒い!?着ていくべき「お花見ファッション 3つの極意」

AneCan編集部から最新トピックスをお届け!

AneCanニュース

【ライフスタイル】 2015:03:27:20:30:21
  • ライフスタイル
Check

各地の桜の開花予想をチェックして、お花見の予定を立てている方も多いのではないでしょうか。

うっかり浮かれて春気分でお花見に行くと・・・
「・・・・・寒っ!」ってなっちゃうこと、意外とあるんです。

そう、お花見シーズンは実はまだ肌寒い、その名も花冷えの季節。長時間の外でのお花見や、夜桜鑑賞ともなれば、防寒対策はマストなのです。

春らしさをプラスしつつ、防寒はバッチリ!
ひたすら現実的に考えた超リアルなお花見ファッションの着こなしとは!?

1503hanami3.jpg

お花見ファッション 3つの極意

■脱ぎ着しやすい厚着で!
昼と夜で寒暖の差がある4月は、体温調整ができるかどうかが、快適に過ごすための大事なポイント。
コットン素材の春ニットではまだ寒いから、軽くて暖かい薄手のカシミアニットがおすすめ。
また、トレンチコートの下にパーカーを重ねるなど、気温によって調整できるような重ね着をしましょう。


■リラックス素材&ぺたんこ靴は必須
座ったり立ったりすることの多いお花見。スウェット素材など、しわになりにくく動きやすい素材の服装を選びましょう。
ボトムはパンツか、座り方も気にならない、ミモレ丈以上の長さのスカートがベスト。
足元も動きやすくフラットシューズで。 靴ひもの無い、脱ぎ履きしやすいタイプが◎


■"色"を取り入れて
防寒はしつつも、春らしいカラーを取り入れて明るさを出しましょう。
淡いカラーのボトムは、座ったり、飲食した際に汚れてしまう可能性があるので、トップスにパステルカラーなどの明るいカラーを合わせるのがおすすめです。

ちなみに、お花見に持っていくべきアイテム 編集部的BEST3はこちら。

1503hanami2.jpg

■大判ストール
首に巻いてファッションアイテムとしてはもちろん、お花見のときは座布団代わりに、ひざ掛けにと大活躍!

■ウェットティッシュ
お花見シーズンの公園のトイレは大行列。簡単に手が洗えない状況なので必須。みんなに配って、気配り上手に!

■ゴミ袋
ゴミは自分たちで持ち帰りましょう。分別もきちんと!

1503ohanami.jpg


AneCan4月号(P188~)は、『真実のお花見コーデ』を大特集。
お花見をもっと素敵に楽しく過ごすためのアイディアが満載なので、お花見に行く前にチェックしてみてくださいね。





Check

anecantvさん(@anecantv)が投稿した写真 -

Shogakukan Recommend



ページのトップへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2016 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。