1. トップページ
  2. AneCanニュース
  3. 劇的に見違える!お料理の盛りつけテク4つ

AneCan編集部から最新トピックスをお届け!

AneCanニュース

【グルメ】 2015:12:08:15:30:00
  • AneCan本誌
  • グルメ
  • ライフスタイル
Check

お料理の腕もさることながら、「盛りつけ」のアイディアを活用すれば、あっという間にテーブルが華やかになるんです。

お鍋やスキレットのままテーブルに、木のプレートや石皿に切って並べるだけで、おしゃれ&おいしそう!
ホームパーティが増えるイベントシーズン、料理上手と呼ばれたければ、レシピより盛りつけかたをマスターしてみて。
クリスマスにもぴったりな「盛りつけ」アイディア4つをご紹介します。

■ギャザリング風のスタイルで賑やかに!

欧米から火がついた「ギャザリング」が人気を集めつつあるホームパーティ。
ギャザリングとは、お料理を持ち寄ったり、かしこまった雰囲気よりも、気を張らずに仲間たちと集まって楽しい時間を共有するパーティスタイル。

パーティでのテーブルは、ギャザリング風(=持ち寄りスタイル)にして、大皿料理をシェアするセッティングにすると、賑やかな印象になります。

1601cook2.jpg

器の形はあえて揃えない方が、めりはりが生まれます。
彩りが重要な食材には、紫キャベツや紫たまねぎ、和食ならゆかりなど、紫の食材をプラスして。
紫が足されるだけで、色鮮やかなテーブルコーディネートになります。


■サラダは混ぜなくていい!

深いボールに、野菜とドレッシングを混ぜてしまいがちなサラダ。
おもてなしの一品にするなら、混ぜずに切って並べるのがおすすめです。


1601cook3.jpg

野菜そのものの形のかわいさを生かしたり、素材の色を楽しんだり、並べかたでフレッシュに見せるのが今どきです。

プレートに薄く並べたり、瓶に立て入れるだけ! お料理ごとに高さを変えると、高低差が生まれてオシャレに見える効果も。


■カッティングボードを使うだけで見違える!

人気インスタグラマーもプロも愛用するカッティングボード。
本来は、その名のとおり、まな板として食材をカットするものとして使用されますが、そのまま盛りつけてもサマになっちゃう優れもの。

1601cook4.jpg

チーズや、パンを並べるだけでも、フォトジェニックになるから不思議。
ワンプレートディッシュ代わりに愛用している人も。意外なことに和食にも合うんです。


■お鍋はそのままテーブルにGO!

ストウブやル・クルーゼなどのグッドルッキングなお鍋や、人気の黒いフライパン(スキレット)などは、そのままテーブルへ。
アツアツが楽しめて、パーティーメニューの主役になること間違いなし。

1601cook5.jpg

さらに食卓をきれいに魅せる「盛りつけ」テクや、人気インスタグラマーの実例集など、10ページの特集は必見です。


1601cook1.jpg
AneCan1月号(2015年)12月7日発売 『料理はレシピより「盛りつけ」テク!』より

【関連記事】
AneCan1月号(2015年12月7日発売)

桜咲く!ル・クルーゼの新作がかわいすぎる

くるくる簡単!テーブルが華やぐナプキンアレンジ

1601cook6.jpg

Check

anecantvさん(@anecantv)が投稿した動画 -

Shogakukan Recommend



ページのトップへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2016 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。