1. トップページ
  2. AneCanニュース
  3. 太って見えない! 春ガウチョの選び方

AneCan編集部から最新トピックスをお届け!

AneCanニュース

【ファッション】 2016:03:09:21:50:20
  • AneCan本誌
  • ファッション
Check


この春はまだまだガウチョブームが続きます!


カラーも、素材も、バリエーション豊かに進化を遂げている春のガウチョパンツ。

一言にガウチョといっても、着用感が異なるラインナップなので、どんな体型の人でも自分にベストバランスの一本を探せます。

太ももなど脚のラインをカバーしてくれる、裾広がりのシルエットでウエストの細見え効果が期待できる・・・
などスタイルアップを叶えてくれるというのも、ガウチョ人気が継続する理由。


この春の新作ガウチョから、スタイルアップ確実な4大ガウチョを厳選してお届けします。


■気になる〝太さ〟は、ダークカラーガウチョで引き締める

パンツだと、「目立つかも...」と気になるのが、お尻周りやふくらはぎの肉感。
黒やネイビーなどの〝締め色〟と呼ばれるダーク系を選べば、膨張することもなく、ほっそり見えが叶います!


1603pants1.jpg



膝にちょうどかかるくらいの丈を選ぶと、重心が上にいき、よりすっきりとした印象に。


■ストンと落ちるてろりん"ナガ(=長)ウチョ"なら、着心地よく、細く見せられます

脚を無理せず自然に長く見せてくれるガウチョ界のニューカマーといえば、長めガウチョ=ナ・ガ・ウチョ! 脚さばきのいいてろりん素材なら、面積広めでも主張しすぎず、はきやすさも上々なんです♪



1603pants2.jpg



トップスはコンパクトに。足首がちらりとのぞく丈を選んで。


■プリーツスカーチョでIラインを強調

なじみ深いプリーツの線には脚をすらりと見せてくれる効果があるので、これまでにスカートで体験済みですよね。

ボリュームをおさえたプリーツスカーチョは、縦のラインを強調してくれます。

1603pants5.jpg

スカート感覚ではけるので、"パンツは苦手・・・"、"フェミニンにガウチョを着たい"という人にもぴったりな一枚です。


ベルト付きハイウエストガウチョで腰位置高く、足首キュッと見せ!

ハイウエストボトムで腰位置を上に見せる〝印象操作テク〟は、ガウチョでももちろん有効。付属の共布ベルトでキュッとウエストマークをすれば、頑張らなくともくびれが出現します。Sサイズ女子にこそ、はいてほしいバランス!

1603pants4.jpg


トップスは、潔くウエストインして。


AneCan4月号(2016年3月7日発売)では、これらの4大ガウチョを大特集。

"体型別はき比べ"もあるので、あなたに合った理想の一枚を見つけてみてください。



【関連記事】

AneCan4月号(2016年3月7日発売)
ためし読み 電子版 雑誌


スーツ女子必見!「きれいめセットアップ」が優秀なワケ


ガウチョのときの靴、何が正解? 気候に応じて3パターン履き比べ

Check

anecantvさん(@anecantv)が投稿した写真 -

Shogakukan Recommend



ページのトップへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2016 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。