1. トップページ
  2. AneCanニュース
  3. 「久しぶりっ」に効く!再会コーデ&ヘアメーク、これが正解

AneCan編集部から最新トピックスをお届け!

AneCanニュース

【ファッション】 2015:12:18:05:00:00
  • AneCan本誌
  • ファッション
  • モデル
  • 森 絵里香
Check

同窓会や忘年会、帰省や新年会など、なにかと再会シーンが多発する季節。
せっかくですもの、久しぶりの再会では、やっぱり「おっ!」と思われたいものです。
劣化したなんていわせない!? 再会コーデ&ヘアメークの押さえておくべきポイント【メンズ】編です。

メンズとの「再会コーデ」これが正解!
■白アイテム投入でどこまでもクリーンな印象に!

メンズウケカラーといえば、今も昔も生活感のあるホワイト一択!しかし、昔と同じ取り入れ方は、即イタイ認定の対象に・・・。
年齢を重ねた今なら、適度な肌見せやとろみ素材で大人っぽさを追加して、きれいなお姉さんを装うのが正解です。

1512saiaki2.jpg

白ニット×白シャツのレイヤードで、きちんと感のあるスタイルに。
Vネックニット&第二ボタンまで開けたシャツからデコルテをのぞかせて、大人の肌見せを。

1512saikai1.jpg

オールホワイトは甘くなりすぎないように、とろみブラウス×タイトスカートで差をつけて。
甘いディテールのアイテムを選んでしまうと、やりすぎ感が漂ってしまいます。


■ふわもこ素材が、"触れたい欲"を掻き立てる

メンズへのアンケートの結果・・・「思わず触れたくなっちゃう!」というコメントが殺到したのが、アンゴラやモヘアなどのふわもこ素材。一点投入するだけで、そのやわらかな雰囲気が嫌みのない女の子っぽさを引き出してくれます。

1512saikai5.jpg

立ち姿もチェックされやすいバーには、タイトなアンゴラ混のニットワンピを。
タイトシルエット、レースがのぞくスリット、シックなプラムカラーなど、アンゴラがもつかわいさのスパイスになるディテールを足したら、大人の香りが漂う絶妙バランスに。

1512saikai4.jpg

居酒屋などリラックスしたシーンでの再会は、肩の力を抜いたスタイルがてき面。
ニット×デニムのカジュアルコーディネートも、ニットをモヘアにするだけで、女性らしい印象になります。


■ヘアもメークも、ツヤツヤに!

ヘアアレンジやメークアップも大切ですが、メンズは髪、肌本体のツヤを意外と見ているんです。
髪や肌から普段の生活を想像するメンズには、ケアの行き届いた"ツヤ重視"のヘアメークがマスト。

1512saikai3.jpg

ベースメークは、肌本来が発光しているような肌感に仕上げて。
ヘアは、コテで半カール。自然な巻き髪にして、片寄せに。ちらっと「うなじ」がのぞく、首回りが広めに開いたニットでさりげない色気を漂わせて。

1512saikai6.jpg

使用したアイテム詳細は、下記に掲載しています。
AneCan1月号(2015年12月7日発売) 『劣化したなんていわせない!?「再会コーデ&ヘアメーク」これが正解』 より

【関連記事】
AneCan1月号(2015年12月7日発売)

【美人配色レッスン】キャメルには〇〇〇を合わせて、鮮度アップ!

知っておくと便利!おしゃれに見えるお団子ヘア2パターン

コテ要らず!4ステップで、無造作ヘアをつくる方法

1510saikai10.jpg

Check

anecantvさん(@anecantv)が投稿した写真 -

Shogakukan Recommend



ページのトップへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2016 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。