1. トップページ
  2. AneCanニュース
  3. お悩み解決!ガウチョ・ワイドパンツに似合うコートを徹底解説

AneCan編集部から最新トピックスをお届け!

AneCanニュース

【ファッション】 2015:11:12:15:00:00
  • AneCan本誌
  • ファッション
Check

春夏のガウチョブームから続き、秋冬もガウチョや、ワイドパンツをはいている女性たちを多く見かけます。
ちょっと待って! 裾広がりのガウチョや、ワイドパンツ、寒くなってきたら何を羽織ればいいの? いつものコートだと、なんだかアンバランスな気が・・・。そんなお悩みも出てきているのではないでしょうか?

そこで! ボトム別に、コートとの相性を見ていきましょう。

■ガウチョパンツの場合

本格的な冬の到来前は、コンパクト丈のライダースやブルゾンを。丈が短め、シルエットもコンパクトなものを選ぶと、バランスよく着こなすことができます。(写真右: 安座間美優)

腰が隠れるくらいの着丈のコートは、反対にゆるめのシルエットに。上下ともに、裾広がりな「ゆる×ゆる」シルエットが、旬な雰囲気になります。1対1のバランスで着こなすのがコツ。(写真中央: 押切もえ)

1511coat1jpg.jpg

一見合わせにくそうなヒップが隠れるミドル丈も、シルエット次第で、バランスよく着こなせます。エレガンスすぎないデザインが、ガウチョのフレア感が残せて、相性ばっちり。(写真左: 石川理咲子)

とことんトレンド感のあるコーディネートを目指すなら、こちらも流行のコート「ケープコート」を合わせて。
ヒール靴を合わせて、上品にレディな着こなしに仕上げるのがオススメのスタイリングです。

1511coat2.jpg

ちなみに、靴とガウチョパンツの合間が素足だと寒々しい!というときは、靴下やタイツを合わせてみて。
ガウチョパンツが、ロングシーズン大活躍してくれます。

■ワイドパンツの場合

占める面積が大きいだけに、コートとのバランスが重要なワイドパンツ。
ポイントは、「着こむ」よりも、「はおる」感覚でアウターを選ぶこと。

今の時期は、厚手のコーディガンや、ロングカーディガンとのスタイリングで、全身のIラインを強調。(写真左: 押切もえ)

ショート丈コートも、ジャケット気分ではおれるタイプを選ぶと、バランスよく決まります。(写真右: 有村実樹)

1511coat3.jpg

ワイドパンツで最も悩むのが、丈が長めのコートとの相性。
足元にボリュームの向かって、全体にゆるやかなAラインの流れをつくると、膝丈コートでもバランスよくなります。(写真中央: 安座間美優)

この冬は、ボトムのシルエットも、アウターのシルエットも多岐に渡っています。
スタイルアップできるバランスを意識して、コーディネート選びをしてみましょう。


1511coat6.jpg

AneCan12月号(2015年11月7日発売) 『絶対やせ見え! 今年のボトム×コートのバランス問題』より

【関連記事】
これさえやっときゃ今すぐキレイ! AneCan12月号(2015年11月7日発売)

こう着ればおしゃれに見える!キャメルの着こなし術

【Sレディ研究】身長が高くない人のニットの賢い着こなし6つ


1511coat8.jpg

Check

anecantvさん(@anecantv)が投稿した写真 -

Shogakukan Recommend



ページのトップへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2016 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。