1. トップページ
  2. AneCanニュース
  3. グッとあか抜ける!定番の丸首カーディガンの上手な着こなし方法5つ

AneCan編集部から最新トピックスをお届け!

AneCanニュース

【ファッション】 2015:06:19:11:09:52
  • AneCan本誌
  • スタイリスト
  • ファッション
Check

せっかく買うのだから、たくさん着まわしたい...そんな想いから選びがちなのが、シンプルでベーシックな服。

定番アイテム、ついつい普通な"いつものコーディネート" になってしまっていませんか?
シンプルな服こそ"着かた" が重要! ちょっとした着かたひとつで、ぐっとおしゃれになるんです。

誰もが持っているであろう定番のカーディガンの上手な着こなしかたって!?
人気スタイリストのレイチェルこと楠玲子さんによるテクニックを実践してみました。

薄手の丸首ニットカーデの5段活用、お試しあれ!

■全部留めて、ニット感覚で

1506cd5.JPG
畠山優梨枝さん(商社勤務・27歳・身長156cm)

ウエストは少しブラウジングし、袖はくしゅっと上げると、ラフな雰囲気に。
ボタンが多めのものを選ぶと、アレンジが楽しめます。


■ウエスト留めでゆるっとラフに

1506cd2.JPG

ボタンを留める位置は、ウエストより少し上にするのがコツ。
重心がアップし、全体のバランスがよくなります。


■全部開けて、アウター感覚で

1506cd3.JPG

外の気温差、さらに室内の温度差もあるこれからの季節。
一枚あると重宝します。普段選ばないカラーもチャレンジしやすい着こなしかたです。


■デコルテ留めで、女らしく

1506cd1.JPG

上から2番目のボタンだけ留めて、首元は少し開けるのがポイント。
ワンピースやスカートのときにおススメ!女性らしい印象になります。


■真ん中留め、シャツINでシャキッと

1506cd4.JPG

裾のボタンは開けて、ボトムとさりげなくつなげて。
袖からシャツを出して、折り返して、マニッシュな着こなしにしましょう。

参考にしたのは...
AneCna7月号『レイチェルの"神ワザ"こなれテクを盗め!』(P92~)企画。

1506cd6.jpg

ちょっとしたアレンジでコーデがグッとあか抜ける、そんなテクニックが盛りだくさんです。
マンネリ気味かも...とコーディネートにお悩みのときは、参考にしてみてくださいね。

1506cd7.jpg



Check

anecantvさん(@anecantv)が投稿した動画 -

Shogakukan Recommend



ページのトップへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2016 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。