1. トップページ
  2. AneCanニュース
  3. 断然今っぽい!「襟抜きシャツ」の選ぶポイントと着こなしアイディア

AneCan編集部から最新トピックスをお届け!

AneCanニュース

【ファッション】 2016:03:24:20:30:00
  • AneCan本誌
  • ファッション
Check



きちんと感が演出できるシャツは、通勤スタイルの頼もしい味方。

そんなベーシックアイテムだからこそ、アップデートしたいものです。この春、鮮度をあげるなら、"襟抜き"のオーバーシャツが断然おすすめ!

ぐっと通勤スタイルを格上げしてくれるシャツの、選ぶポイントと、着こなしアイディアをまとめました。



1603shirt5.jpg


■今どきシャツを選ぶときに、気をつけたいポイント3つ



・うなじがちらっと見える、襟抜きデザイン。浴衣を着たときの、「襟を抜いた状態」を目指して。



・最初の一枚は、クリーンな印象のハリ感素材がおすすめ。ハリ感のあるコットン素材なら、空気を含ませたようなシルエットがキープできます。



・インナーが見えないぎりぎりのV開きが理想。首元がすっきり見えるスキッパータイプなら、簡単にきれいな胸元に。



■襟抜きシャツ着こなし実例4

・王道の白シャツこそあか抜ける!

シルエットで差がつく白シャツは、とことんディテールにこだわって。

五分袖と、肩が落ちたドロップショルダーのデザインが、程よいルーズ感を演出してくれます。

1603shirt 4.jpg

シャツ: ¥16,000(アルアバイル)



・辛口配色も、女っぽく!

カーキ×黒の辛口な配色でも、ゆるシルエットのブラウスなら、大人かわいい仕上がりに。

前だけ、ウエストインするとさらに今っぽいスタイルになります。

1603shrt3.jpg
シャツ: ¥17,500(アンタイトル)



・ガウチョパンツとも相性◎

リラックス感と、きれいめな印象がキープできる襟抜きシャツは、ガウチョパンツとのコーディネートもぴったり。

ストライプを選べば、カジュアルになりすぎず、オフィスシーンでも活躍してくれそう。

1603shirt1.jpg

シャツ: ¥14,000(ファスサンファール<ベアトリス>)

・無造作なふんわり感

ハリ感のある素材が作り出す、ラフなふんわりシルエット。

ウエストにインすれば、ボリュームのあるボトムでもすっきりした印象に。

1603shirt2.jpg

シャツ: ¥14,000(ROPE mademoiselle)

この春の旬トップスは、"ゆるっと"したシルエットがキーワード。

ご紹介したオーバーシャツに加え、「ゆるっとカットソー」や「ショート丈ニット」を、AneCan4月号でご紹介しています。

1603shirtb-tile.jpg

AneCan4月号(2016年3月7日発売) 『週3トップスは「ゆるっと系」で決まりです!』より

【関連記事】


AneCan4月号(2016年3月7日発売)
ためし読み 電子版 雑誌


【本誌反響】4月号でマネされてるのはユニクロの○○と、ジャスの柄スカート!


太って見えない! 春ガウチョの選び方




Check

anecantvさん(@anecantv)が投稿した動画 -

Shogakukan Recommend



ページのトップへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2016 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。