1. トップページ
  2. AneCanニュース
  3. 発想が逆!白こそ、かっこよく。かわいさは黒で。

AneCan編集部から最新トピックスをお届け!

AneCanニュース

【ファッション】 2015:11:27:05:05:00
  • AneCan本誌
  • ファッション
  • モデル
  • 磯山さやか
Check

ふわふわした白でかわいくしているアラサーはイタいだけ!?
白こそ、頑張りすぎない着こなしでかっこよく。かわいさを出すなら黒で。

大人のモノトーンは、発想を逆にしてみるだけで、印象が変わってくるんです。
かっこいい白・かわいい黒のコーディネート術は、今すぐマネできるポイントばかりなので、ぜひ参考にしてみてください。

■ワンピースの場合

ワンピースを選ぶとき、白のワンピはかわいさを、黒のワンピは辛口さを意識しがちです。
ここはあえて、逆転の発想で、大人のかわいさを意識したモノトーンコーデにしてみましょう。

1511bw2.jpg

甘い印象のある白のニットワンピ。辛口な小物を合わせれば、たちまち女っぽさが漂うコーディネートになります。
旬のハットやフリンジ、スカーフ使いで、こなれた印象に。
ニットワンピは起毛感のないタイプを選ぶと、よりバランスが取りやすくなります。

反対に、黒ワンピはレースやタフタ、ふわふわ素材など、甘めテイストを選んでも、やりすぎ感のないかわいさを演出できます。

1511bw1.jpg

ファーやキラキラアクセで、ちょっとくらい華やかに仕上げても、いやみのないかわいさなのが、黒の持つ特別な魅力です。

■ボトムの場合

膨張して見えるかも・・・と敬遠されがちな白のボトムも、辛めのスタイリングを心がければシャープな印象に。
オールホワイトでもすっきり見えるのは、ちょっとスポーティに仕上げているから。クリーンな白スタイルは、男女問わず好感度の高いコーディネートです。

1511bw44.jpg

黒ボトムでは、とことんレディな雰囲気を醸し出して。
ふわふわのモヘアニットと、ふんわりしたチュールスカートとの組み合わせも、他の色だと甘すぎてしまいますが、黒なら大人かわいく決まります。

1511bw3.jpg

「かっこいい白」・「かわいい黒」を実演してくれたのは、AneCan専属ぷにモデルの磯山さやか。
AneCan12月号(2015年11月7日発売)『かっこいい白、かわいい黒で磯山さやかがあか抜ける!』では、アウターの場合などコーディネートをご紹介しています。

シンプルなモノトーンコーディネートこそ、バランスが重要!
この冬は、「かっこいい白」・「かわいい黒」でコーディネートしてみてはいかがでしょうか。

【関連記事】
AneCan12月号(11月7日発売)

磯山さやかも実践! コテよ、さようなら。巻かずに完成「ゆるふわヘア」がかわいすぎる


Check

anecantvさん(@anecantv)が投稿した写真 -

Shogakukan Recommend



ページのトップへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2016 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。