1. トップページ
  2. AneCanニュース
  3. カジュアルなのにおしゃれに見える! 4つのアイテムでつくる休日ファッション

AneCan編集部から最新トピックスをお届け!

AneCanニュース

【ファッション】 2015:12:23:11:00:00
  • AneCan本誌
  • ファッション
  • モデル
Check

コンビニ、お散歩、ジムにお買い物。
地元でちょっとそこまで、という時のファッションって、意外と迷うもの。
着ていて楽ちんなファッションがいい! かといって、だらしなく見えるのは避けたい!
程よく力の抜けたカジュアルなスタイルってどんなものだろう!?
4つのアイテムでつくる、休日おすすめファッションをご紹介します。

■ニットは、セットアップで

ニットのセットアップは、合わせるアイテム次第で、オンにもオフにも使える優秀アイテム。
休日のお出かけには、スニーカーを合わせてカジュアルダウンさせて。

1601casuak5.jpg

セットで着ることで"きちんと感"もでるので、「ご近所でお茶」というシーンにもぴったりです。


■デニムは、冬小物で盛る

休日のアイテムの代表格といえば、デニム。
冬ならではのかわいさを演出するなら、冬小物でトッピングを。

1601casual6.jpg

ニット帽や、スヌード、あったかムートンブーツでボリュームを出して、デニムは細身のシルエットを選ぶのがおすすめです。


■赤リップを効かせたスエットスタイル

楽ちんな着心地のスエットは、ご近所のお出かけにぴったり。
ただし、コーディネート次第で、ルームウェアのような印象になってしまうので、ご注意を。

1601casual4.jpg

スタジャンやキャップなどスポーティなアイテムで、アクティブ感を演出すると、西海岸テイストのこなれカジュアルに。
リップは、赤いルージュをオン。指でとんとんをラフに塗って仕上げるのが、コツです。


■ダウンベストで、縦ラインを強調

ファッションモデルたちのSNSセルフィーでも登場率の高いダウンベストは、いまどきカジュアルの即戦力。
ボトムはタイトなものを選んで、とことん縦ラインを意識したコーディネートにすると、全体の印象がすっきり見えます。

1601casual7.jpg


「ちょっとそこまで」というときのカジュアルな装いは、意外と難しい。
着飾っていないのに、どこかセンスを感じる、まるでモデルの私服なようなコーディネートが理想です。

そのほかのアイディアも掲載しているので、ぜひ次の休日の参考にしてみてください。

1601casual1.jpg
AneCan1月号(2015年12月7日発売) 『「ちょっとそこまで」カジュアルはモデルっぽく♪」


【関連記事】
AneCan1月号(2015年12月7日発売)

定番だから極めたい!黒タートルネックをおしゃれに着こなすルール

休日にマネしたい!プラン別 大人かわいいデートスタイル4つ

休日限定で楽しみたい、大人女子の「靴下」バランス術

1601casual2.jpg



Check

anecantvさん(@anecantv)が投稿した動画 -

Shogakukan Recommend



ページのトップへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2016 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。