1. トップページ
  2. AneCanニュース
  3. 押切もえ直伝!時短で5品をクッキング

AneCan編集部から最新トピックスをお届け!

AneCanニュース

【イベント】 2015:11:06:05:30:00
  • イベント
  • モデル
  • 押切もえ
Check
「お味噌汁でもいいし、ご飯を上手に炊くことでもいい。自分が得意な料理やこれぞというメニューを持っておくのは、とても大切なことだと思います。」―そう語るのは、AneCan編集長代理・佐藤。
その言葉とともに幕開けした、スペシャルイベントで、押切もえが5品のセレクトレシピを披露。集まったゲストたちとのお料理教室を開催しました。

1511gus14.jpg

22名のゲストたちが見つめるなか、デモンストレーションをする押切もえ。
みんなの熱い視線にちょっと緊張気味・・・!?

1511gus13.jpg

忙しい合間をぬって自宅でもお料理を楽しんでいるという、もえ。クッキング姿も、サマになっています。
ご飯をガスで炊いている間に、さくさくコンロとグリルを使って同時進行。

「日頃から、ご飯をお鍋で炊飯したりしています。コンロで簡単にボタン一つで炊飯できるのは、うれしいですね。」


1511gus2.jpg

手際よく5品を完成させたところで、続いてゲストたちもトライ!
使用した「ピピッとコンロ」は、ネーミングどおり、「ピピッと」お知らせしてくれるので、難しい火加減もお手のもの。

1511gus4.jpg

1511gus11.jpg

ご飯を炊いている間に、グリルで2品を、コンロでメインと、デザートを同時進行します。
グリルは、魚焼きはもちろん、トースタープレートを使うとオーブンのように使うことができます。

押切もえが各テーブルをまわり、味見やワンポイントアドバイスする場面も。

1511gus17.jpg

完成したのがこちら!
・前菜 サーモングリル~マスタードソース~
下味をつけたサーモンをトースタープレートに並べ、白こしょう・白ワインをかけ、両面焼きグリル 上下強火で6分焼く。マヨネーズとマスタードを混ぜ合わせたソースをかけ、再度表面を2分ほどこんがり焼く。仕上げにディルを飾りつける。

・前菜 きのことくるみのグリル~ガーリック風味~
エリンギやマッシュルームなどお好みのきのこを食べやすい大きさにカット。オリーブオイル・にんにく・パセリ・塩こしょうを混ぜ合わせ、トースタープレートに入れる。両面焼きグリル、上下強火で6分ほど焼く。

・メイン ビーフストロガノフ
フライパンにバターを溶かし、焦げないように玉ねぎを炒める。しんなりしてきたらマッシュルームを加え、さらに炒める。下味をつけた牛肉を加え炒め、火が通りはじめたら、小麦粉・パプリカパウダーをふり入れ、よく混ぜる。ブイヨン、トマトジュースを加えて、一煮立ちさせ、塩こしょうで味を調える。仕上げにブランデーを加え、盛り付け時にサワークリームを。

・ご飯 お野菜たっぷりカラフルごはん
お米は洗って1時間以上浸水させておくと、ふっくら炊けます。里いも・にんじん・さつまいも・エリンギ、だし汁、薄口醤油を加えて、コンロで自動炊飯する。加熱が終了したら、ブロッコリー・いんげん・ラディッシュ・りんごを加え、10分蒸らす。仕上げにバターを混ぜます。

1511gus9.jpg

今から予習しておきたい、「バレンタインディナー」がテーマということで、デザートも。

1511gus18.jpg

・デザート りんごのリースのキャラメリゼ
4枚にスライスしたリンゴの芯をくりぬきます。ここでは、ハート型を使用してバレンタインらしく。
フライパンにグラニュー糖、水を入れ、温度調節機能を200度に設定し、加熱。グラニュー糖が溶けて、色づいてきたら生クリームを加えます。リンゴを絡めたら、仕上げにチョコレートソースやアーモンドダイス、クランベリーなどで飾りつける。

1511gus10.jpg

お料理が完成したら、もえがセレクトしたワインで乾杯。完成したばかりのお料理に舌鼓をうちました。

会場には、パーソナリティをつとめるラジオ番組「押切もえのTOKYO DISCOVERY」のレポーターさんも!
この模様は、2月に放送されるそうです。

1511gus8.jpg

11月4日(水)開催 『押切もえと「ピピッとコンロ」でクッキング女子会』。
「初めまして」のゲストの皆さまと、お料理を通して、夢のようなひとときを過ごすことができました。

1511gus12.jpg


「お料理ってやっぱり楽しい!みんなで作るとさらに楽しいですね。毎月開催したいくらい♪」と押切もえも次回開催に意欲満々!


1511gus20.jpg


【関連記事】
1日10分。押切もえ直伝「美尻ピラティス」で憧れヒップに

入場無料、事前応募なし! 葛岡碧&有村実樹に会いに行こう♪

Check

anecantvさん(@anecantv)が投稿した写真 -

Shogakukan Recommend



ページのトップへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2016 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。