1. トップページ
  2. AneCanニュース
  3. 【イベントレポート】Enjoy Your Color!! Kick Off Party

AneCan編集部から最新トピックスをお届け!

AneCanニュース

【イベント】 2014:01:22:16:00:00
  • AneLADY
  • イベント
Check

2014年1月15日(水)、グランドハイアット東京(東京・六本木)にて、『PENTAX Q7 Enjoy Your Color !! Kick Off Party』が開催されました。

カラフルなPENTAX Q7が会場を彩ります。

pentactop.jpg


集まったのは、カメラ好きのAneCan読者ら40名の女性たち。
AneLADY100メンバーも参加しました。

○○IMGP0197.JPG

PENTAX Q7は、小型なのに高画質な一眼カメラとして、昨年発売されたばかりの人気モデル。

『ボディ』『グリップ』それぞれのカラーを自分の好みで選べるオーダーシステムにより、なんと120ものカラーバリエーションを楽しむことができます。


パーティでは、カラフルなものの上手な取り入れ方について、小学館 女性インサイト研究所 所長 嶋野氏によるトークショーも。
CanCam、AneCanの編集長を務めた嶋野氏による、2014年今年のファッショントレンドとカラーを取り入れたファッションの楽しみ方のセッションには、会場全体が興味津々!!
女性のファッションやトレンドを熟知した視点からのプロの意見は参考になります。

○IMGP0079.JPG

また、
小学館 女性インサイト研究所にて実施した『色に関する意識調査』の結果も紹介。
これによると、『好きな色』の第1位に選ばれたのは、ピンク。
ファッションや小物など色を取り入れる際は、好きな色=主役カラーではなく、好きな色をコーディネートの差し色として、あくまでアクセントとして楽しむという方が多いということも分かりました。

モノトーンの配色が多いデジタルグッズ。
『本格的なデジタル一眼カメラでありながら、カラーバリエーションが豊富なPENTAX Q7は、色を楽しむことができて、写真を撮ることに加え、気軽に持ち歩いて写真を撮る楽しみもありますね。』と嶋野氏も太鼓判!

○○IMGP0129.JPG

続いて、フォトグラファー  アミタマリさんによる撮影レクチャー。

実際に、 アミタマリさんがPENTAX Q7で撮影した素敵な写真とともに、
撮り方のコツをプロに教えてもらえるまたとない機会となりました。

ブログなどにも役立つ『料理モード』、『マクロモード』、『夜景モード』など、21種類から選べるシーンモードを実践。

○○1cats.jpg

1401pen1.jpg

会場内のフラワーアレンジメントや、フードを、様々な撮影方法で撮ってみました。

○2cats.jpg

さらに、背景をわざとぼやかしたような『ボケ』のある撮り方。
カメラ上級者しかできないかなと思いがちなテクニックも、PENTAX Q7では簡単操作で可能に。

○○IMGP0177.JPG


撮った後も、『フィルター機能』を使えば、ニュアンスを変えることができます。
正方形など、写真サイズの比率も4種類から設定可能。
Wi-Fi内蔵メモリーカード『Eye-Fiカード』にも対応しているので、PENTAX Q7で撮影した画像を、スマホに簡単に取り込むことができ、ブログやSNSへの投稿もスムーズです。


おすすめしたいのが、お気に入りの写真が撮影できたら、その撮影効果を登録すること。
画像モードや画角サイズなど、4つまでの設定を前面のダイヤルに登録できるので、お気に入りの撮影効果が瞬時に呼び出せるのです。

色々な撮影方法が可能なPENTAX Q7。カラーも、撮影方法も自分仕様にカスタマイズして楽しめる一眼カメラです。

○○IMGP0193.JPG

イベントのラストに、ゲストの皆様で記念撮影!
PENTAX Q7の魅力を体感できるイベントとなりました。

【info】
PENTAX Q7 公式サイト:
http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/products/q7/

Check

anecantvさん(@anecantv)が投稿した写真 -

Shogakukan Recommend



ページのトップへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2016 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。