1. トップページ
  2. AneCanニュース
  3. ランコムの新ミューズは、注目のパリジェンヌ

AneCan編集部から最新トピックスをお届け!

AneCanニュース

【ビューティ】 2014:10:02:16:19:24
  • ビューティ
Check

毎回、どんな女性が選ばれるのか楽しみなランコムのミューズ。
美しさだけでなく、ライフスタイルなどにも注目が集まり、女性が憧れる存在・・・そんな魅力的な人物が選ばれつづけています。

新ミューズとして仲間入りを果たしたのは、アルマ・ホドロフスキー。

女優であるとともにミュージシャンでもあり、時には高級クチュール ブランドのモデルも務めるアルマは、食いしん坊で好奇心にあふれたパリジェンヌのエスプリを象徴する女性です。さまざまな分野に同じだけの情熱を注ぎ込み、陽気な真剣さをもって取り組む才能が、独特の個性となって現れます。
15歳で映画デビューを果たした後、パリとニューヨークで演劇を学び、2011年にジャン=マニュエル・フェルナンデスとショーン・プライス・ウィリアムズ共同監督のスリラー映画、『Eyes find eyes』でスクリーンに復帰しました。こうして演技の腕試しをした後、アブデラティフ・ケシシュ監督の『アデル、ブルーは熱い色』では高校生役でレア・セドゥ、アデル・エグザルコプロスと共演しました。その後ロンドンに飛び、クリス・フォギン監督の『Kids in love』では主役を務めました。若手監督が贈る若者へのオマージュである同作品には、カーラ・デルヴィーニュやウィル・ポールターも出演しています。また、多才なアーティストとしてダヴィッド・ボダールとともに「バーニング ピーコックス」を結成、ロックとフォークの影響を受け、夢見るようなメロディを特徴とするこのデュオグループでは、品のあるセンシュアルな歌声を披露しています。

1410lancome.jpg
Copyright: ©Nico for Lancôme 2014


創業80周年を迎えようとしているランコムの新たなミューズの仲間入りを果たした感想をアルマはこう語っています。

「ランコムのミューズの一人に選ばれたことは大変な驚きであり、とても感動しています。私にとってランコムというブランドは、それ自体がフランスの文化の一部だからです。小さい頃からずっと知っていた名前です。過去のミューズ、そして現在のミューズの皆さんを思い浮かべると、感激もひとしおです。私の憧れの対象として、インスピレーションを与えてくれる女性たちです。長年にわたり世界中の何百万人という女性を感動させてきたランコムというストーリーに新たなページを書き加える一翼を担うことについて、大きな喜びと責任を感じています」

年末には「ハッピーホリデー」メイクアップ コレクションでランコムのキャンペーンに初めて参加!
マート・アラス&マーカス・ピゴットのカメラにとらえられた新ミューズ アルマ・ホドロフスキーの姿をお楽しみに。


【info】
ランコム公式サイト: http://www.lancome.jp/



Check

anecantvさん(@anecantv)が投稿した写真 -

Shogakukan Recommend



ページのトップへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2016 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。