1. トップページ
  2. AneCanニュース
  3. お仕事服に合う眉を描く、たった3つのステップ

AneCan編集部から最新トピックスをお届け!

AneCanニュース

【ビューティ】 2016:05:07:12:00:00
  • AneCan本誌
  • ビューティ
Check



メイクをするとき最も手こずるパーツのひとつ、眉。

描き方次第でキリッとしたり、やわらかくなったり。
また、私服には合うのに、仕事の服装には似合わない...なんてことも。

顔のほんの一部分なのに、眉が顔の印象に与える影響は計り知れません。
だからこそ、仕事のときのメイクは自分の好みよりも、接する相手が自分にもつ印象を意識していたいですよね。

そこで、たった3つのステップできる、お仕事服にふさわしい好感度の高い眉の描き方を伝授しちゃいます!


■なだらかナチュラル眉を実現する3ステップ


【ステップ1】アイブロウパウダーで全体を描く

1606imadoki_make1.jpg


眉山の角度をつけすぎないように意識し、2色を混ぜて全体を描きます。


【ステップ2】アイブロウペンシルで足りない部分を埋める

1606imadoki_make2_2.jpg

毛が生えていない部分をペンシルでフォロー。
繊細に描きたい眉尻もペンシルを使うときちんと感のある印象に。


【ステップ3】眉マスカラでサッとカラーリング

1606imadoki_make3.jpg

やわらかい雰囲気に仕上げるために眉色をほんの少しトーンアップ。
眉頭は下→上、それ以外は眉尻に向かって毛流れも整えて。


【できあがり】

1606imadoki_make4.jpg

ほんのひと手間で、盛り過ぎでも薄すぎでもない、きれいめな服装に合う自然な眉ができあがりました。


AneCan6月号(2016年5月7日発売)は丸ごと一冊「一緒にいたい人になる!」がテーマ。

美容特集「身につけておきたい今どきお仕事メークの基本」では、一日のほとんどを一緒に過ごす職場や取引先の方たちが、気持よく仕事ができる人ってどういう人?という切り口で、メイクの細部について考えています。

眉のほかにも、「ほのツヤ肌」「透け感キワ締めアイ」「上品ツヤリッフ」など、今知っておけば30代からのメイク人生が変わるコツを、8ページに渡ってまとめした。

できる限りシンプルにできるコツが凝縮されているので、是非チャレンジしてみてください。



【関連記事】
AneCan6月号(2016年5月7日発売)
ためし読み 電子版 雑誌

メイクのプロが指摘! あなたのメイク、ここが間違ってる!?

失敗知らず!3ステップでクリームチークを上手に使う方法

編集長が本気で厳選! リピ買いコスメ




Check

anecantvさん(@anecantv)が投稿した動画 -

Shogakukan Recommend



ページのトップへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2016 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。