1. トップページ
  2. AneCanニュース
  3. かわいすぎる「スポーツ観戦ヘア」アレンジ実例7つ

AneCan編集部から最新トピックスをお届け!

AneCanニュース

【ビューティ】 2015:07:15:22:39:52
  • ビューティ
Check

来年2016年は、リオデジャネイロ・オリンピック。
次の2020年には、我らが東京オリンピック!と、スポーツ熱が高まるしかない状況に生きている私たち。
AneCanでは、読者からの要望に応えるかたちで、継続的に女子ゴルファー、女子ランナーを応援してきましたが、今、新しく注目しているスポーツがあります。

それは...バレーボール!

といっても、実際にバレーボールをするわけじゃありません。

プロ選手のスピーディな動きを楽しみ、ボールが客席に飛んでくるくらいの近距離で、全力で応援する...。
そんな "チア" バレーボールにハマっている女性が、ぐんぐんと増えているんです。

読者モデルユニット「AneLADY100」の中にも、かなりのバレーボールファンが何人もおりまして。
筆者の畠山優梨枝をはじめとする7人で、このたびFIVBワールドリーグ2015 を戦う全日本女子バレーボールチームの応援に行ってきました。

観戦したのは、7月11日(土)の、ドミニカ共和国戦。
全日本バレーボールチームを応援するため、AneCanがデザインした各種の応援グッズのサンプルを身につけての参加です。

150712vbf.jpg

おそろいのTシャツに、おそろいのヌネットをつけたり、ボディシールを貼っての参戦。
さらにテンションをあげるために、スポーツ観戦で気分がアガる、かわいいヘアアレンジをしてみました。
今回は、そのヘアアレンジについて詳細にお伝えします。

スポーツ観戦ヘアのポイントは...
●いつもより、まとめる位置を高くして「元気なイメージ」にすること。
●ボリュームを出して、活動的に見せる。
●前髪、耳周り、えりあしなどをスッキリさせて動きやすく、さらに暑くならないようにすること。
の3つ。

いつもと違った雰囲気を楽しめつつ、動いても快適だと、テンション下がりようがないですよね。

【1】「まとめ髪」はキレイめルーズに

低めの位置でひとつに結び、結び目が隠れるようにピンで留めました。

150713vbhaira.jpg

普段のコーディネートにも合うスタイルなので、スポーツ観戦の前後に予定があっても心配ありません。アレンジが苦手な人にもできちゃう、簡単スタイルです。
もみあげの毛をルーズに耳にかけて、被せてまとめるとお洒落感が向上します。


【2】「三つ編みアレンジ」で大人ガーリーに

左サイドの髪を少しねじりながら反対方向までもってきて、右サイドでいったんひとつ結びにします。あとは結んだ先をルーズに三つ編みして、まとめるだけ。

150713vbhairb.jpg

正面から見ても、横から見てもかわいい、まさに観客の多い体育館の席でかわいさをキープできるヘアスタイルです。
くずれにくく安定感のあるアレンジなので、激しく応援したい人に特にオススメ。


【3】こなれて見せたいなら「センターパーツ」を生かす

顔側から片編み込みしながら、途中で1束ハズし、また上の毛から取って編み込んでいきます。これを繰り返して編み込んでいく、通称"ウォーターフォール(髪の滝)"スタイル。
海外ブロガーのInstagramなどで有名になったこの髪型、一度どこかで目にしたこと、ありませんか?

150713vbhairc.jpg

左右を結んだ結び目は、上から髪の毛をかぶせて見えなくします。
上級者向けのスタイルなのですが、マスターできれば周りの人に差をつけられるはず。間違いなく、友達から「やって」とお願いされます(笑)。


【4】定番「ポニーテール」は、後頭部の高い位置に

頭の高い位置でまとめると、正面からまとめ髪部分が見え、より元気な印象を、相対する人に...遠くの選手!?に与えることができます。

150713vbhaird.jpg

ビシッとひっつめた感じよりも、まとめた後に少し土台あたりをつまんで引き出すことで、ボコボコ感が出て動きが出ます。これがこなれ感UPのキモ。


【5】短くってもアレンジ可能な「ボリューム巻き巻き」ヘア


全体を中間から巻いて、ボリュームを出します。サイドはねじって耳後ろあたりをピンで留めて、すっきりさせました。

150713vbhaire.jpg

汗をかくことを想定して、いつもより強めにしっかり巻くのがポイント。


【6】「サングラスを頭にかけること前提」のまとめ髪

頭の高めの位置でのポニーの毛先を、少し逆毛を立て、ボリュームを出してみました。

150713vbhairf.jpg

毛先はピンで止めてふんわりまとめます。サングラスを頭にしても、ヘアに存在感があるので、相乗効果で頭に目がいきます。つまりは、背が高くないSレディに最適の応援ヘアスタイルと言えます。

Sレディでない人は、観戦する後ろの席の人に迷惑にならないか、注意が必要かも(笑)。


【7】丸顔さんにオススメ「サイドポニー」

強めにランダムに巻いた髪をサイドにまとめ、結び目に毛を巻きつけて結び目を隠します。正面から見たときに、肩の上で浮かないように自然に落ちる位置で止めるのがポイント。

150713vbhairg.jpg

サイドのアレンジなので、自分でも簡単にできちゃうし、崩れても直しやすいのがありがたい。ポニーテールだと丸顔が目立つのが苦手な人にオススメのサイドアレンジです。さらに頭にヌネットを装着すれば、輪郭までもごまかせます。

大勢でスポーツ観戦するときは、全員でおそろいのヘアアレンジをしても、全員バラバラのヘアアレンジでも、しているだけで、集合写真に動きが出るし、楽しい思い出になること間違いなし!! 
フェスやライブのときにもおすすめの髪型です。

ヘアアレンジが話題になりやすいSNSでも、「いいね!」の数が増えること請け合いです。
この夏は、ちょっと大胆なヘアアレンジをして、スポーツ観戦に出かけましょう♪


150713vbhair1-tile.jpg

Check

anecantvさん(@anecantv)が投稿した動画 -

Shogakukan Recommend



ページのトップへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2016 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。