1. トップページ
  2. AneCanニュース
  3. フォロワー数21万人超え!人気のヘアアレンジをやってみた

AneCan編集部から最新トピックスをお届け!

AneCanニュース

【ビューティ】 2015:11:28:06:00:00
  • AneCan本誌
  • ビューティ
Check
Instagramのフォロワー数21万人超え! 今話題のアレンジマスターといえば、このかたRumiさん。

AneCan12月号(2015年11月7日発売)では、Rumiさんご本人に登場していただき、基本からヘアアレンジ9種を特集しています。

1511rumisakiko10.jpgのサムネイル画像

前回に続き、今回は"ゆる巻きベース"のヘアアレンジをマネしてみました。


■散らしハーフアップでドレスアップ

畠山優梨枝さん(商社勤務・28歳)がトライ!


1511rumiyurie1.jpg

1:Rumiさん独特のふわふわ感を出すために、ゆる巻きベースを作ります。
使うのは、ストレートアイロン。アイロンを毛束に対して垂直に挟み、中間部分からくるりと内巻きに。そのまま、アイロンを下にずらして、手首を返しながら外巻きにしていく。毛先まで続けて、S字が連なったカーブを作っていきます。

1511rumiyurie2.jpg

普段は、縦巻きにしていることが多いので、横波のふわふわ感が新鮮だなと思いました。ストレートアイロンの新たな使い方は、目からウロコ!

2:手ぐしでハチ上の髪をまとめる。サイドはタイトに。

1511rumiyurie3.jpg

ここまできて、気付いたのですが、髪が細くてクセがつきにくい私の髪。控えめにクセをつけていたけれど、もっとしっかりベースのゆる巻きを作っておいた方がいいという発見が!
根元から横波をクセづけた方が、よりRumiさんに近いボリューム感がでるなと思いました。

3:ハーフアップで結んだ毛束の一部を、結び目のゴムの上から巻きつけてピン留めする。

1511rumiyurie4.jpg

1511rumiyurie5.jpg


4:ハーフアップの表面を、指でつまんで少しづつ毛束を引き出す。トップはふんわり、サイドはくずす程度に。

1511rumiyurie7.jpg

私の場合、ぺたんとなりやすい髪質なので、やりすぎ!?と思うくらい、トップを出した方がバランスよくなると実感しました。

1511rumiyurie6.jpg

いつもしている縦巻きのハーフアップに比べ、エアリーな印象になるので、カジュアルな服装の休日にもトライしたいアレンジです。
前髪がもう少し伸びたら、AneCan誌面のように前髪を後ろに流すアレンジをしてみたいと思います。

1511rumiyurie8.jpg

Rumiさん流・ゆる巻きベースのアレンジは、AneCan12月号掲載! そのほかのアレンジもぜひマネしてみてください。

【関連記事】
AneCan12月号(11月7日発売)

巻かずに5分でできる!話題のRumiさんヘアアレンジをやってみた

【ときめきコスメ】自分に似合う赤リップって!?


Check

anecantvさん(@anecantv)が投稿した動画 -

Shogakukan Recommend



ページのトップへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2016 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。