1. トップページ
  2. AneCanニュース
  3. これは参考になる!Sレディの御用達ブランド6つ【Sレディ研究】

AneCan編集部から最新トピックスをお届け!

AneCanニュース

【AneLADY】 2015:02:19:18:00:38
  • AneLADY
Check


2015.02.07.hanaoka1-1.png
 


身長150cm台の女性「Sレディ」のサイズ感をカバーする着こなし研究、第三弾。
第一弾 脚長効果は絶大!Sレディ的「コートの着こなしルール」5つ 
■第二弾 お宅訪問して「シーン別コーデ全部見せて」5パターン 【Sレディ研究】


Sレディによくあるお悩みといえば・・・

1.ワンピースのサイズ感が合わない問題!
欲しいデザインのワンピースが見つかっても、ウエストの位置や着丈が合わない。あれ!?マネキンのようなシルエットにならないぞ・・・ということ多し。

2.最難関アイテムは、ボトム。
トップスよりも、シルエットの美しさが求められるボトムスはサイズ感が難しいもの。
丈やウエストなど、パンツは絶対お直しが必要。

3.コーディネートのマンネリ化
丈感のあまり気にならないフレアスカートなど、気がつけば同じようなコーディネートばかりになってしまう。


今回は、そんなお悩みを解消できちゃうSレディ御用達の「Sサイズが豊富なブランド」を一挙大公開!

AneLADYから寄せられた情報をもとに、筆者の私、花岡維生が直接お店へ足を運び、リサーチしてきました!思わず欲しくなる、知って得する情報が盛りだくさんです。
Sレディの皆さん、ぜひ参考にしてみてください。


■フェミニンスイートの定番!『JILLSTUART(ジルスチュアート)』

2015.02.07.hanaoka2-2.jpg

香道実華さん(お料理教室主宰・31歳・身長156cm )

マイブームはドライブ。車の運転が大好きで、最近は家族で箱根にドライブ旅行にも行ったそうです。
そんな香道さんの御用達ブランドは、『JILLSTUART』。

AneCan12月号の企画、「Sレディあるある座談会」でもたくさんのSレディに支持されていた『JILLSTUART』。
小さめサイズのアイテムが豊富で頼れる!という声も多く、定評のあるブランドです。

2015.02.07.hanaoka3-2.jpg

Sレディにとってタイトスカートは、本来ひざ上のデザインのものがひざ丈になり、ひざ丈デザインがひざ下になる...なんてこともしばしば。涙
「身長に合う丈感と、体に添うシルエットのものがなかなか見つからない」というSレディも多いはず。
筆者の私もその一人。試着はしてみるものの、丈感が難しく、やっぱり無難にフレアスカートを選んでしまうこと、よくあります。

しかし、こちらのレースのタイトスカートは0サイズ。ウエストや着丈もぴったりで、お直しいらず!なんだそう。

着丈の微妙な違いで印象の変わるタイトスカートを、丈を詰めることなく、レースや柄ものなど本来のデザインを維持して着られるので助かっていますとのこと。
さらに、パーティなどのおめかしシーンにも使えるワンピースやドレスも、0サイズが揃っているアイテムが多く、愛用しているんだとか。

実際に店頭には0サイズのアイテムがたくさん並んでおり、JILLSTUARTの基準サイズ「0サイズ」とは、Sサイズ(2サイズ)より小さい、身長157cmのボディサイズを想定して作られているそうです。さすがです。
普段のコーディネートから、パーティーコーデまで頼れて、とても嬉しいですね。



■ベーシックからトレンドまで何でも揃う!『LIMITLESS LUXURY(リミットレス ラグジュアリー)』

2015.02.07.hanaoka4.jpg


冷えやむくみ解消など美容にも効果のある、セルフお灸がマイブームという木村さん。
そんな木村さんの御用達ブランドは、『LIMITLESS LUXURY』。

「さまざまなスタイルのアイテムが一度に揃うブランドがなかなかない」と感じること、ありませんか?
そんなお悩みを解消してくれるのがここ!ベーシックからトレンド、そしてフェミニンやカジュアルもSサイズが何でも揃っちゃう『LIMITLESS LUXURY』。

2015.02.07.hanaoka5.jpg


いろいろなスタイルのコーディネートを試してみたいけれど、Sサイズが揃っていなくてお店をはしご...なんて経験ありすよね。
同じブランドで一度に購入できるのは嬉しい限り。

こちらのぺプラムワンピースは36サイズ。肩の部分にリボンが付いていて、ウエストの高い位置で絞られてフリルが広がるデザインは、脚長効果が期待できる優秀アイテム!
着丈が短めのデザインも多く、お直し不要なところも、とても嬉しいポイント!とのこと。
そして、サイズ展開もデザインも豊富で、プチプラなところもお気に入りなんだそうです。

実際に店頭には、ドレスからシャツやニット、パンツなども36サイズが揃っているアイテムが多く、お財布に優しいプチプラ◎
ワンピースは全体的に着丈短めのデザインが多かったです。
そして嬉しいのが、パンプスの種類も豊富で全身コーディネートできちゃうところ!
靴のサイズは36サイズ(22.5cm)からあるそうです。

36サイズが豊富なプチプラブランドなら、Sレディには難度の高いカジュアルアイテムや、旬のひざ丈スカートなどにも気軽にチャレンジできそうですね。


■大人かわいいスタイルの王道!『JUSGLITTY(ジャスグリッティー)』

2015.02.07.hanaoka6.jpg

マイブームはドリカムのライブDVDを観ること。なんと毎日観ているそうです。
そんな畠山さんの御用達ブランドは、『JUSGLITTY』。

AneCanでも数多く登場し、OL女子に愛されるブランド『JUSGLITTY』。
かわいさときちんと感の絶妙なバランスが魅力で、ジャス大好き!という女性もたくさんいると思います。

2015.02.07.hanaoka7.jpg
 
AneCanに掲載されているコーディネートをマネしたい!と思っても、自分に合うサイズがあるのかな...と思うこと、ありませんか?
そんな方もご安心を!JUSGLITTYのスカートやワンピースは、5号サイズのあるデザインもあるのでおすすめなんだそうです。

こちらのスカートは5号サイズ。全体がレースになっていて、ふわっとボリュームのあるシルエットがお気に入り!とのこと。
フレアスカートは、丈感もあまり気にならない為、取り入れやすいアイテムですが、やはりウエストや着丈はもちろん、 ボリュームのでる位置など、自分にしっかり合うサイズ感だとより綺麗に着こなせます。
また、上品なデザインのアイテムも豊富なので、オフィスもOKなアイテムが揃うところも嬉しいポイントだそうです。

店頭には、ワンピースやボトムスは5号サイズ展開のあるものが多く、トップスは7号サイズでも細身でコンパクトなシルエットなので、SレディにもOKなアイテムがたくさんありました。


お仕事にも休日にも使える大人かわいいアイテムは、頼れるJUSGLITTYを要CHECKですね!


■凛としたシャープな女性を演出したいならここ!『Diagram GRACE CONTINENTAL(ダイアグラム グレースコンチネンタル)』

2015.02.07.hanaoka8.jpg

マイブームは、イヤリング集め。中でも、エレガントでクラシカルなデザインのイヤリングにハマっているそうです。
そんな豊崎さんの御用達ブランドは、『Diagram GRACE CONTINENTAL』。
「ふんわりかわいい女性」より「凛としたきれいなお姉さん」に憧れる!けれど、低身長のせいか何を着ても「かわいらしい」印象になってしまいがち...と思うのは私だけでしょうか?
同じようなお悩みをお持ち方におすすめのブランドはここ!『Diagram GRACE CONTINENTAL』。

2015.02.07.hanaoka9.jpg


こだわりの素材でエレガントなデザインが多く、「凜とした女性」を演出できるアイテムが豊富なので、お気に入りのブランドなんだそうです。
こちらのコクーンシルエットのス カートは34サイズ。シルエットが重要なコクーンスカートですが、腰まわりの丸みもウエストラインも丈感も、すべてベストバランスでスタイルも良く見せてくれる優秀アイテム!とのこと。

実際に店頭には、ワンピースやボトムスのほとんどが34サイズから揃っていて、店員さんに話を聞いたところ、「34サイズの展開がないアイテムの方が少なく、36サイズでも小さめのデザインが多いので、150cm台の方にもおすすめです」と頼もしいアドバイス!

シンプルなアイテムからドレスまで「上品でクラシカルな装いがしたい!」という方は、Diagram GRACE CONTINENTALにおまかせ!
女性らしい繊細なシルエットのアイテムで、「エレガントできれいなお姉さん」スタイルが実現できそうです。


■レース、フリルなど細部にこだわったデザインがお好きな方におすすめ!『L'est Rose Paris(レストローズパリ)』

2015.02.07.hanaoka10.jpg

筆者の私、花岡維生(法律事務所勤務・27歳・身長156cm)のマイブームは、ランニングウェアを集めることです。
長袖タイプはすべて、袖に親指を通せるサムホール付きなのが私のこだわり。もはや朝は、お仕事コーデよりも夜ランのためのランニングコーデを選んでいる時間の方が長いです。笑

そんな私は『L'est Rose Paris』のアイテムが大好きです。本当に頼れるブランド。
私のお仕事コーデは、「派手すぎず、きちんと感のある装い」がマスト。色ものや柄ものがあまり着られない分、ワンパター ンになりがちです。
しかし、『L'est Rose Paris』なら、細部にこだわったデザインでお仕事コーデにもさりげない華やかさをプラスしてくれます。

2015.02.07.hanaoka11.jpg


こちらのスカートはなんと2サイズ(Mサイズ)。ウエストも着丈もぴったりで、なんといっても、プリーツの部分がレースになっていて、上品かつ華やかなところに一目惚れしました。
お仕事にはもちろん、休日コーデにも使える万能なアイテム。
L'est Rose Parisのアイテムは、1サイズ(Sサイズ)のあるデザインも多く、2サイズでもコンパクトなシルエットになっているので、とても助かっています。
シンプルな中にも、レースや刺繍など繊細で上品なデザインなので、きちんと感のあるお 仕事コーデでもおしゃれを楽しめて気分もあがります。
せっかくの繊細なデザインも、やはりサイズがしっかり合っていてこそ美しく見えるので、コンパクトなシルエットのアイテムが多いのは本当にありがたいですね。

同じようにオフィスでは派手なデザインはNG...というSレディの方におすすめのブランドです!


■トレンド感のあるベーシックスタイルが魅力の『PLST(プラステ)』

2015.02.07.hanaoka12.jpg

マイブームはヨガ。週に一度通っていて、瞑想しながらのヨガは、リラックス効果がありストレス解消にもなっているそうです。
そんな横田さんの御用達ブランドは、PLST 。

サイズが大きかったり、裾のお直しが必要だったりと、何かとSレディには難度の高いパンツコーデ。
かっこいいパンツスタイルに挑戦したいものの、丈感があまり気にならないスカートばかりを選んでしまうというのも、Sレディにはよくあるお悩み。

2015.02.07.hanaoka13.jpg


「このパンツ、もうワンサイズ小さいサイズがあればいいのに...涙」という経験、ありませんか?
こちらのパンツは23インチ。PLSTはパンツのサイズ展開がとても豊富で頼れるブランド!とのこと。
ラインも細身ですっきりと着こなせて、ほどよいゆったり感で履きやすく、優秀なアイテムなんだそうです。

そしてニットもPLSTのもの。なんとこちらはフリーサイズ。
しかしゆるすぎず、ちょうど良いルーズ感が出せるのでお気に入りポイント。
フリーサイズしかない場合、試着する前にほとんど諦めてきた私...これはとても嬉しい情報です!

パンツコーデはなんだか苦手...という方も、お直しいらずですっきりとしたラインのPLSTのパンツなら、いつもとは違うクールなパンツコーデに挑戦できそうですね。



■執筆者より■
今回、私も知らなかった「サイズ展開の豊富なブランド」を聞くことができ、とても参考になりました。
Sレディには嬉しい情報ばかりで、なんだか知って得した気分です。笑


実際にお店に足を運んでみて思ったことは、「こんなにも選べるんだ!」ということ。
ブランドによってサイズ表記もさまざまで、商品タグに記載されているサイズをみてすぐに諦めてしまうことも今まではたくさんありました。

しかし、フリーサイズまたはMサイズでもコンパクトなシルエットになっていたり、よくみるとXSサイズや5号サイズまで取り揃えていたりと、お直し不要な「Sレディの頼れるブランド」は意外にもたくさんありました。

まずはブランドを知ることから、そしてまた、試着をしていろいろ試してみることも重要ですね。
私も普段は無難にフレアスカートを選んでしまいがちですが、早速Sレディの御用達ブランドでパンツやタイトスカートなどにも挑戦してみたくなりました!

Sレディの皆さんの明日からのコー ディネートの参考にしていただけると嬉しいです。

では、またさらなるSレディの着こなし研究をしていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。


関連記事:


Check

anecantvさん(@anecantv)が投稿した動画 -

Shogakukan Recommend



ページのトップへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2016 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。