1. トップページ
  2. AneCanニュース
  3. 忙しい朝もこれで完璧! 5分でできる、長さ別簡単ヘアアレンジ

AneCan編集部から最新トピックスをお届け!

AneCanニュース

【AneLADY】 2015:03:21:11:21:16
  • AneLADY
Check

もうすぐ春! 新しい季節は、新鮮な春ファッションで出かけたいもの。でも、せっかく新しい服を着ても、ヘアスタイルが「いつもの...」だとつまらないですよね。

とはいえ忙しい朝に凝ったヘアアレンジはできないし、苦手だし・・・。

そこで、忙しい朝でも簡単にできる5分ヘアアレンジを、ショート、ミディアム、ロングの3つの長さ別にご紹介します。


■5分でできる、ショートヘアの簡単アレンジ

 
2015.3mori01.JPG
横田沙織さん(お菓子教室主宰・33歳)

1.サイドの髪で三つ編みを作り、耳の後ろで毛先をピンで固定
2.その上からカチューシャをする
3.ふんわり髪を被せたら完成!!

2015.3mori02.JPG

ヘアアレンジが難しいショートヘアですが、ちょっと三つ編みを作るだけでも印象が変わります。飾りつきのカチューシャにしたり、三つ編みをバレッタや飾りつきのピンで留めたりすると、また違った雰囲気になりますね。

「お菓子作りレッスンのときは、毎回簡単にできるヘアアレンジをしています。食品を扱うので、前髪を上げるなど、清潔感を心がけていますね。」という横田さん。「AneLADY100の友達からプレゼントしてもらったカチューシャは『Ange Bloom(アンジェブルーム)』のもの。とても気に入っています。」


■5分でできる、ミディアムヘアの簡単アレンジ


2015.3mori03.JPG

1.全体をコテで巻く
2.前髪と後ろ髪を一つにざっくりゴムで結び、毛先は最後まで通さずゴムに引っかけてお団子を作る
3.トップとお団子の髪を、それぞれバランスを見ながら少し引き出せば完成!!

 
2015.3mori04.JPG

ヘアアレンジで、特に変化が出やすいミディアムヘア。「毛先がはねてまとまらない!」という方も多いと思いますが、そんなときは一つにまとめるヘアアレンジがオススメです。

「仕事のときや子供と一緒に遊ぶときは、基本的に髪をまとめることが多いです。これは、無造作に結んだだけのヘアアレンジなので、本当に簡単にできます。」

 
2015.3mori05.JPG

「ヘアアクセサリーはプチプラが好き。ふらっと立ち寄った雑貨屋さんでちょこちょこ買っています。特にバレッタが好きで、気づけばこんなにたくさん。このバレッタたちは『Heartdance(ハートダンス)』のものです。」

 
2015.3mori06.JPG

「前髪を含めた上の髪をすくい、ねじってバレッタで留めるハーフアップもよくしています。」と、バレッタのヘアアレンジも教えてくれました。

どちらのアレンジも、きっちりまとめるのではなく、ざっくりまとめることがポイント。ハーフアップは、上司や後輩の受けもいい鉄板のオフィスヘア。
これに加えて全体をコテで巻いてゆるやかなカールをつけると、さらに華やかな印象になるので、パーティなどにも対応できます。


■5分でできる、ロングヘアのアレンジ

私、森咲子(法律事務所勤務・30歳)が日ごろしているヘアアレンジを紹介します。

 
2015.3mori08.JPG

1.全体をコテで軽く巻く
2.トップを6:4で分けて、少しねじる
3.それぞれをピンで留めて完成!!
(ポイントは、きっちり真ん中で分けず無造作に分けること!)

 
2015.3mori07.JPG

ピンで留めるだけのヘアアレンジ。ちょっとねじって留めるだけなので、時間がないときでも簡単にできちゃいます。前髪が長い方は、前髪を一緒に留めてもカワイイです。

そして、これまた簡単なひとつ結びヘアアレンジ。

 2015.3mori09.JPG

全体にワックスを揉みこみ、ゴムでひとつに結んで、トップにボリュームを出す。全体のバランスをみて、トップやサイドの髪を少し引き出すと、こなれた雰囲気になります。

 
2015.3mori10.JPG

使用したゴムは『PLST(プラステ)』のものです。


5分でできる長さ別のヘアアレンジ、いかがでしたか?
上手にヘアアレンジをするには、もちろん慣れがいちばん大きいと思いますが、髪の状態によっては完成度合いが変わることがあります。
私は、トップの髪がつぶれやすくボリュームを出すのに苦労していますし、ショートヘアのアレンジを教えてくれた横田さんは、サイドのボリュームが出過ぎるのが悩みだとか。


そんな悩みを少しでも解決するには、定期的なヘアケアが大事。
ただ、ヘアケアってたくさんあって何から始めればいいの...と悩むところです。
ここはやはり「地肌からでしょ!」と思い立ち、ヘッドスパのサイト「頭美人」(http://www.atama-bijin.jp/)の運営者に、突撃取材してきました。


女性は30歳を過ぎると、『髪が生まれて伸びていく期間』が短くなり始め、肌の曲がり角ならぬ、『髪の曲がり角』に当たるといわれています。

また、髪が傷みキューティクルが剥がれている部分は、湿気を多く吸ってしまい、水分過多になった髪はカールが取れやすくなってしまうとのこと。
雨の日にカールが取れやすいのは、この原理なんですね。

ヘッドスパで頭皮の状態をよくすると、次に生えてくる髪が健康な状態で生えてくるようになるので、自ずとヘアアレンジもしやすくなります。

「髪質が悪いから、ヘアアレンジが上手くできない」と諦めている方は、一度ヘッドスパを試してみるのもいいかもしれませんね。

 
2015.3mori11.jpg


≪筆者より≫
花粉症の時期ですね...。私は、花粉症のつらさを紛らわすため、朝のヘアアレンジでテンションを上げています(笑)。
ちなみに、今回ヘアアレンジを紹介してくれた横田さんと小貫さんと私は、以前のAneLADY100公式ユニット『THE LADY!3』のメンバーです。思い出してくれた方、いらっしゃいますか?
今年から4期生が加わり、より活動の幅が広がるAneLADY100。今年も、さまざまな情報を発信していきます。これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

1503hair.jpg

Check

anecantvさん(@anecantv)が投稿した動画 -

Shogakukan Recommend



ページのトップへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2016 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。