1. トップページ
  2. AneCanニュース
  3. ピンクを「ダサピンク」に見せない着こなしのコツ3、実例14 (その2)

AneCan編集部から最新トピックスをお届け!

AneCanニュース

【AneLADY】 2015:01:10:11:00:17
  • AneLADY
  • イベント
  • ファッション
Check




ピンクを「ダサピンク」に見せない着こなしのコツ3、実例14 (その1)
http://anecan.tv/news/anelady/pink.html


明瀬文子さん IT関連会社勤務 28歳
ピンクレースワンピ×こげ茶のファー&ショートブーツでふんわりまとめたスタイリング。職場の雰囲気はかっちりめなため、休日は愛好しているふんわりかわいい系の服、特にワンピースを身につけることが多いそう。

 1501yurie1_14.jpg

 
「ピンクのレースの柄がポイント☆ 最近、ゴルフを始めました!!」


玉村麻衣子さん IT関連会社勤務 33歳
服ではなく、ドレスコードを小物1点のみで勝負!という
すんなりなじんでいる玉村さん。
 
1501yurie1_15.jpg

1501yurie1_16.jpg
 

この大きめビジューネックレス、今回のイベントのために急きょ、買いに走ったものだそう。


甲斐彩香さん 主婦 33歳
息子くんとアクティブにお出かけして、おしいものを食べることが大好き!!という甲斐さん。黒ベースの花柄をロングカーデで引き締め、大人の色香を放っている甲斐さん。うつくしい...うつくしいよ...。
 
1501yurie1_17.jpg

1501yurie1_18.jpg
 
ピンクのグラデーションピアスが目立つよう、髪はアップに。
 
ルイ・ヴィトンのヴェルニラインのバッグで取り入れられた濃いピンクが、柄のワンピースに負けない鮮やかさを放っています。


北 真実さん 化粧品会社勤務 30歳
はんなりした雰囲気もそのはず、京都出身の北さんはベージュに近い淡いピンク使いでの参加。

 
1501yurie1_19.jpg

 1501yurie1_20.jpg

淡いピンクのワンピースに呼応するようにして、ネイルにもピンクを投入☆
「ピンクのグラデーションにラメをあしらうことで、品よく仕上げてみました」


與田あすかさん イベント運営会社勤務 31歳
コーデの主役は、背中側の大きなリボン。リボンアイテム好きで、お洋服からヘアアクセまで、リボンアイテムを見つけるとついつい買ってしまうんだとか。旦那さまとベビーちゃん多数登場のブログ(リンク貼る)が面白い!!と評判。

 1501yurie1_21.jpg

 1501yurie1_22.jpg



花岡維生さん 法律事務所勤務 27歳
おしゃれ系ストッキングが、ミニ丈のワンピースによく映えている、Sレディであることを活かしたスタイリング。ゴロゴロ感のあるパールネックレスが、全身をのっぺりさせず立体感を加えています。
「視線を上に持っていくようにするのは、Sレディの基本です!!」という花岡さんは、Sレディコーデの研究家(花岡さんの記事にリンク)。身長156cmの体にピッタリのサイズ感のブランドを捜索するために、たくさんのショップを回っているそう。
 
1501yurie1_23.jpg

1501yurie1_24.jpg
 
「最近、カメラ女子になりました」


宮森渚朝さん ベビーマッサージ講師 30歳
異素材MIXのワンピースでやってきた宮森さん。上半身は淡いピンクなのに、不思議とシャープ感があるのは、胸元のV開きと立体感のあるツイードスカート部分のおかげ。

 1501yurie1_25.jpg

1501yurie1_26.jpg
 

ネックレスにもピンクを発見☆
ホワイト×ピンクのお花が、清楚さと華やかさを加味しています。
コスメや美容ネタに詳しいママレディ、「今日はメークにもピンク系のアイシャドーを使ってみました」とのこと。


以上、いかがでしたか?
ピンクを着る日は「黒や茶といった濃い色をどこかに合わせる」「デザインがシャープな服や、ツヤのある質感の小物を選ぶ」「ピンクで覆う分量は少なく、何ならあえて肌見せをする」などのコツを心掛けるといいようです。


<執筆者より>
AneLADY100の畠山優梨枝です。
イベントごと大好き!!な私。でも何を着ていけばいいかわからない!! どうしよう!!!
今回のイベントのドレスコード『ピンク』でも、悩みに悩み。好きなブランドのお店に行き『ピンクのワンピありますかね??』って完全に店員さんに頼るという、オシャレ度の低い私がいました。しかもコーデに自信がないので、いつもいつまでもワンピース。こんなんでいいのかな?? みんなどんな服装で来るんだろう?? 浮いちゃったらどうしよう。。。。。と、前段階から不安で、せっかくのイベントも楽しめない状態。
AneLADY100を始め、読者のみなさんの着こなしを取材し、私みたいなコーデに悩みがちな人たちの参考になるものが作っていけたら、とてもうれしいです。AneLADY100を盛り上げる記事も作っていけたら...と思っています。どうぞ宜しくお願い致します。


Check

anecantvさん(@anecantv)が投稿した写真 -

Shogakukan Recommend



ページのトップへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2016 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。