1. トップページ
  2. AneCanニュース
  3. ランニングのメーク、ヘア、ウェアの三角関係、これが正解!

AneCan編集部から最新トピックスをお届け!

AneCanニュース

【AneLADY】 2015:08:22:12:04:27
  • AneLADY
Check

仕事帰りや休日に、ランニングを楽しむ女性たちが増えています。
皆さんはどんな服装で、ランニングをしていますか? 普段のファッション同様、おしゃれに、そしてキレイでありたいですよね。
意外!? 実はあのアイテムも使える、崩れにくいヘアアレンジなど、ランニングシーンにぴったりのお役立ち情報をお届けします。

ファッション誌「AneCan」のランニング好き読者25名が集まって活動している「AneCanランニング部」も年々部員が増え、練習やイベント、大会参加などアクティブに活動しています。
GAPやFOREVER21などアパレルブランドもスポーツウェアを展開していたり、emmi(エミ)やNERGY(ナージー)といった街着とスポーツウェアを融合させた新ブランドが登場するなど、ランニングファッションも、ますます幅広く気軽に楽しめるようになっています。

そこで今回は、AneCanランニング部メンバーでもあるAneLADY100 玉村麻衣子がランファッションと、ウエアをより格好よく着こなすためのヘアアレンジ、眉メークのポイントをご紹介します。


■ランニングファッションだからこそ楽しめる「派手色」でヘルシーかわいく

ランニングのときもおしゃれに気を抜かない、AneCanランニング部メンバーのランファッションに注目してみましょう。

(1)マリンスポーツブランドも、実は使える!
 
1508tm1.jpg
郷間良子さん(32歳・航空会社勤務)

トップス/GapFit(ギャップフィット)
ボトム/Shawnee(ショーニー)
シューズ/new balance(ニューバランス)

郷間さんのボトムは、世界初のレディース専用ボディーボードブランドShawnee(ショーニー)のもの。水に濡れても大丈夫、ということは汗をかいても気にならない素材感で、ランニングのときにも使えます。水陸両用で使えるスポーツウエア。
スイムブランドは、色鮮やかなプリントが多くあるので、周りとかぶらない派手めなデザインを探すのにもってこいです。

また、注目したいのが小物づかい。郷間さんはスポーツ時にAppleWatchを使用しているそうです。「見た目にもスタイリッシュで、走るペースや距離、消費カロリーも一目で分かるので重宝しています」とのこと。ひとくせボトムと最新小物を合わせたトレンド感たっぷりのコーディネートです。


1508tm2.jpg


ちなみにこちらは筆者が「グアムインターナショナルマラソン」に参加したときの写真。
上下ともに、グアムに現地入りしてから、地元のマリンスポーツショップで購入したカバーアップとボードショーツです。

150412gim28.JPG


 
(2)派手柄も、ワントーンならうまくいく!

1508tm3.jpg
長島真衣さん(29歳・プリザーブドフラワーアレンジメント講師)

トップス・ボトム・シューズ/NIKE(ナイキ)
ウエストポーチ/THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)

ピンクのトップスとサイケ柄のボトムが目に鮮やかなコーディネート。普段はなかなか挑戦できない鮮やかなカラーや柄物アイテムが楽しめるのも、ランファッションの醍醐味。上下単色カラーより、どちらかに柄物を取り入れるとオシャレ度がグッと高まります。
ウエストポーチも同系色にそろえることで、全身にまとまり感が出ます。

1508tm4.jpg

また、携帯を持って走ることが多い女性に欠かせないラン小物と言えばウエストポーチ。長島さんのような鮮やかカラ―のポーチはコーディネートのアクセントにもなるのでおすすめです。
ちなみに、ウエストポーチの中身は、スマホ、塩飴、リップクリーム、小銭だそう。
 

(3)シルエット意識は、普段のコーディネートと同じに!

 
1508tm5.jpg

花岡維生さん(27歳・法律事務所勤務)

トップス/GapFit(ギャップフィット)
ボトム/MIZUNO +me(ミズノ プラスミー)
シューズ/Reebok(リーボック)

ひと目ぼれしたというプリーツが入ったボトムは、キュロットのようなシルエット。
スポーティーなランウエアに、可愛らしさや女性らしさをプラスしたいという人におすすめなのがプリーツが入ったボトム。ミニスカート風に見え、キュートな印象に。
ボトムにボリュームがあるぶん、トップスはタイトなものに。花岡さんのようにパステルカラーでまとめると、より女性らしさが際立ちます。白いトップス×プリーツスカートは清潔感抜群でランデートにもピッタリです。
いわゆる「短パン」だけのときは、スポーツ用のショーツや、短め丈のスパッツ類をはいておくのがおすすめです。


(4)ファッションブランドのスポーツアイテムにも注目
 
1508tm6.jpg

玉村麻衣子(33歳・美眉アドバイザー)

トップス・ボトム/GapFit(ギャップフィット)
パーカー/UNIQLO(ユニクロ)
シューズ/new balance(ニューバランス)

ファッションブランドが展開しているスポーツウェアラインには、トレンドのプリントのデザインもあり、普段のファッションを選ぶ感覚でコーディネートできます。
定番のギンガムチェックのボトムは、GAPFitで見つけたもの。
日常ではモノトーンにまとめてしまいがちですが、ランニングシーンでは派手色をスパイスに。
紫外線対策として羽織っているのはUNIQLOのUVカットパーカー。あえて派手色を選んでみました。


■くずれない!邪魔じゃない! ランニング用ヘアアレンジのやり方とは?

ランニングのときは、髪が邪魔にならないように、まとめておくのが鉄則ですよね。
気になるのが、走っているときの縦揺れ。動いているうちにくずれてきてしまっては台なしです・・・。

いつものヘアにチョイ足しして、ラン用のヘアアレンジを楽しんでみてはいかがでしょうか。


(1)くるりんぱ2回でつくる"進化系ポニーテール"
 
1508tm7.jpg
郷間さんのヘアアレンジは、通称「くるりんぱ」を2回繰り返してひとつに結んだもの。
※「くるりんぱ」・・・ゆるく結び、その結び目の上の部分に、下から指を入れ、左右に分けるように穴をつくります。この穴に、毛束を上から通し、毛束を引っ張ったらできあがり。

こめかみあたりからハーフアップをする要領で1回目の「くるりんぱ」を行い、次に耳横あたりからハーフアップをするように2回目の「くるりんぱ」をします。最後にひとつにまとめたら完成。シンプルなひとつ結びより、立体感がでて華やかな印象に。さらに、走ってもくずれにくいので、スポーツ時にはピッタリです。


(2)編みこみでつくる"サイド寄せアレンジ"

 1508tm8.jpg

こちらは、ひとつ結びをサイドに寄せたアレンジ。
スポーツのときのヘアスタイルといえば「=ポニーテール」を想像する人が多いと思いますが、サイドに寄せることでスッキリしつつもかわいい雰囲気に。ポニーテールだと、走っているうちに揺れる衝撃で、重みが気になることがありますよね。
ロングヘアのポニーテールだと、走っている最中に毛先が顔に当たってしまうなんて声も・・・。
編みこみをするとホールド力が高まり、こんなお悩みを解消できます。


■メークもヘルシーに! ランウエアが似合う眉とは

ファッション、ヘア、メークは三位一体。ランニング中といえど、メークも意識したいところ。スポーツファッションにあわせて、メークはいつもよりも"ハンサム"にするのがおすすめです。

アイブロウ技術者の資格をも持つ私、玉村がおすすめするランファッションに似合う眉は、"直線ベースの短め眉"。丸みのあるアーチ型の眉は、女性の優しさや上品さを表すため、スポーティーなランファッションと合わせると、ちぐはぐになってしまうことも。アーチよりも直線、さらにいつもよりやや短めに描くと、快活でハンサムな雰囲気に仕上がります。

今回は、郷間さんの眉をアレンジ。ベースはくずさずに、少しだけ描き方を変えるだけでランニングシーンに似合う眉の完成です。

 
1508tm9.jpg

BEFOREはややアーチ型で今流行の薄眉。いつものファッションではこの眉でOKです。しかし、アーチ型の眉は上品で奥ゆかしい印象になってしまうため、ランニングファッションに合わせるときは、AFTERのように、直線ベースでやや短めに描くのがポイント。

 
1508tm10.jpg

ランニングをはじめ、スポーツウエアは快活でアクティブなメークが似合うため、直線ベースで意思の強さを表現すると「これからがんばって走るぞ!」という気合いも入りますよ!

 
1508tm11.jpg

以上、ランニングファッションとヘア&メークについてご紹介しました。お気に入りのランニングウェアに身をつつみ、スポーツシーンならではのヘアメークで、走ってみてはいかがでしょうか?

1508tm0.jpg

AneLADY100 玉村麻衣子

 
【参考】
AneCanランニング部 ブログ


Check

anecantvさん(@anecantv)が投稿した写真 -

Shogakukan Recommend



ページのトップへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2016 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。